category: 取引手法・分析手法  2/3

同設定比較検証結果追記!iサイクル注文・サイクル注文・トラリピはどう違う?

初回公開日:2014年10月25日最終更新日:2017年1月21日2014年10月、外為オンラインからリリースされた新たな発注機能、それがiサイクル注文そしてサイクル注文です。→http://www.gaitameonline.com/icycle/index.htmlサイクル注文、iサイクル注文はトラリピとどう違うの?という質問が多く来たことからリリース直後に書いたこの記事ですが、その後設定の研究と同じ設定での比較検証をした結果驚くほどの差が出ました。今回は同設...

■なぜ逆張りして負けるのか?【FX取引手法公開】低リスク時のみ参戦、円高・急変動相場に勝つ手法・チャート活用法

No image

今回は円高や急変動でも勝つ(厳密に言うと負けない)ために僕が行っている取引手法、チャート活用法を紹介します。...

■なぜ取引量を減らしても利益額(率)が下がらないのか■取引量を減らす+回転率を上げる=利益率UP【FXで勝つための重要ポイントその1】

No image

 重要ポイント その1 ・なぜ取引量を減らしても利益額(率)が下がらないのか 取引量を減らす+回転率を上げる=利益率UP重要ポイント1つ目は、細かく分けると2つの項目に分かれます。[1-1]・取引量を減らす[1-2]・回転率を上げるこの2項目に共通するのは「勝つこと」を意識しているのではなく「損失額が大きい負けパターンを減らす」ということです。FXに限らず投資はどうしても「勝つこと」に意識が向くので誰もが勝つための方...

■なぜ逆張りではなく順張りが良いのか■逆指値、順張りを多用する理由、順張りのメリット【FXで勝つための重要ポイントその2】

No image

 重要ポイント その2 ・なぜ逆張りではなく順張りが良いのか 逆指値、順張りを多用する理由、順張りのメリット重要ポイント2つ目は順張り。これは「重要ポイント1」の取引量や回転率と同様に自分の意思でコントロールできるスキルの一つですが多くの方が順張りには抵抗があるように思います。実はこう書いている僕も昔は順張りに抵抗があり順張りの取引を定着させるのに相当苦労しました。頭では良いとわかっていても、感覚的に...

■なぜ危険度の高い相場を回避できるのか■危険度の高い相場を回避するための相場把握・分析方法【FXで勝つための重要ポイントその3】

No image

 重要ポイント その3 ・なぜ危険度の高い相場を回避できるのか 危険度の高い相場を回避するための相場把握・分析方法...

■トラリピとは?トラップリピートイフダン(TRIFD)資産運用方法

No image

「普段から忙しくて相場を見れる時間が少ない。」「寝ている間のNY市場でチャンスを逃したくない。でも寝たい!」「出張や旅行が多いから、心配でポジションを持てない。」こんな方にピッタリの機械的トレード方法。さらに公式データで、口座保有者全体の74%が儲けていて、豪ドルでの運用に至っては8割以上が儲けているという取引手法。その名も「トラップ・リピート・イフダン」略してトラリピ。...

■【FX利益率UP】1取引あたりの利益率改善で収支増

No image

FX取引の利益率改善で収益を増やす方法は2008年頃から色々と検証してきたわけですが、...