20
2011

■【早めの準備で大きな差】多くの人が知らずに損する【FXの税制優遇&損失繰越】

今年も残すところ3ヶ月となり、そろそろFXにおける税金や経費、損失繰越、
そして確定申告について考え始める時期がきました。

将来的に相場がどう動くかは日々のブログ記事で書くことにして
現時点でFXの利益が出ている方は税金を、
FXで損失が出てしまっている方は損失繰越等を考える必要があります。

以前何度か書いたように、僕はFXを始めた2002年に大損を経験しました。
しかも当時は「くりっく365」なんて存在しない時代のことですので
当然その損失繰越なんてできずに終了。

そして翌年2003年は利益が出たものの
税金だけで数十万を持っていかれるハメになり
2年間トータルでは利益が出ているのに、
税金を引かれてマイナスということになりました。

これがもし今のようにくりっく365があって2002年の損失を繰越できていれば
2003年の税金は払わずに済んだわけで手元には数十万の利益が残ったわけです。

ですので今年利益が出ている方はどの程度の税金がかかるのか
また損失を出している方でくりっく365以外の業者を使っている方は
もしこのまま損失を出し続けたら、損失繰越をする場合と今のままで行く場合、
どの程度の差が出るのか
を確認されると良いと思います。



普段は日々の取引に集中しているためこの手の計算は後回しになりがち。
そして年末になって始めて

「こんなに税金取られるのか・・」
「損失繰越しておけば来年ラクになったのに」
「昨年損失繰越していれば税金ゼロだったのに」


等等に気づくというパターンも多いと思います。せっかく日々利益を出していても、
年末になって始めて気づいていたのではその利益もムダになりかねません。


僕は法人として顧問税理士さんがついているので
今はこういったことも任せしてしまってるわけですが、
サラリーマンの方ならそこまでしなくても
自分の毎月の給料や給与所得控除等、
大まかな数字を知るだけでも把握できます。

税金は投資をする以上利益が出れば納めるものですし
必要な出費として捉えておくことも大事なことですが
利益が出ている方は自分の所得額だと税率はいくらか、
このペースなら税額はだいたいいくらかは1時間もあれば
十分シミュレーションできると思います。

またこの後も損失が出る可能性がある場合は損失繰越をしておけば、
翌年利益が出ても損失分を引いて消すことができますし、
節税の仕組みが用意されているわけですから
使わないともったいないことになってしまいます。

ですので時間があるときにこの点についてシミュレーションしてみて、
どの方法が中長期的に最もトクなのかじっくり考えて見るのも良いと思います。

※FXの確定申告・税制優遇・損失繰越関連でアクセスが多い過去記事
■【サラリーマンは必須!】知らずに損している!円高の損失繰越・税金対策
http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-entry-125.html
■FXの税金と確定申告について[2011年版]
http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-entry-1516.html

税金について知ることはこれから長い間投資をする上でも役に立ちますし
トクはしても損することはないと思いますので別記事として書きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。






【サラリーマンは使わなきゃ損!】円高の損失繰越・FX税金対策
・【現在使っているFX業者】税金面、コスト面、情報面、チャート面等最適な組み合わせ

0 Comments

Leave a comment