FX歴15年。為替見習のFXブログ TOP  >  FXブログの読み方・用語解説 >  ■FXブログ、FXメルマガ内で使う用語【通貨間の力関係・対円変動率】について

■FXブログ、FXメルマガ内で使う用語【通貨間の力関係・対円変動率】について

FXブログ、FXメルマガ内で使う用語解説。
まず最初は【主要通貨間の力関係・対円変動率】です。


■主要通貨間の力関係

これが相場把握の中でもかなり重要だと気づいたのは
FXを始めて大損しまくった2002年から1年後の2003年半ば。
力関係をしっかり見るようになってから勝率も改善しましたし
特にこれまでの取引がいかに無謀だったかを知る手がかりとなりました。

2002年までの僕の取引は、好きな通貨だけで取引していました。
特にドル円、ポンド円が好きで、しかもロングばかり。
2度の大損を経て今では懐かしい思い出ですが
かなり怖い取引をしていたことになります。

例えばドル円のロングと決めたときは
少なくとも現在か将来的にドル円の上昇、
ということを確認したり、見込むわけですから
USD>JPYという力関係を意識していたことになります。

ただしこの時点で本当にドル円のロングが最も良いのか、
というと、他にも通貨がたくさんあるわけですから
他にもっとリスクの低い通貨ペアがあるかもしれないわけですね。

それを明らかにするのが力関係の把握です。


例えばある1日の力関係が以下のようだとしましょう。

AUD>NZD>CAD>GBP>USD>EUR>CHF>JPY

この場合ドル円だけ見ていた場合でも確かにロングで良いですし
ポンド円でもロングが良いということには変わりありませんが、
最も強い位置にあるのは豪ドルですから、豪ドル円という選択肢が
力関係上最もリスクが低い、と判断できるわけです。

では次の日にこのような形に変わったとしましょう。

AUD>NZD>CAD>GBP>EUR>CHF>JPY>USD

この場合ドル円でロングは無謀ということがわかるとともに
同じ豪ドルを買うなら、対円で買うより対ドルで買ったほうが
リスクが低くリターンが高いということがわかります。

つまり円軸だけ見ていてクロス円のみの取引をするより
ドルストレートという選択肢を持つことで利益率は上がり
損失をする可能性を下げることが出来るわけです。

ということは2002年の僕の取引は本当に最悪で、
2通貨ペアしか見ていない、つまりリスクの高い状況でも
その2通貨ペアしか選択肢が無い状態で取引していたわけです。
これでは利益を積み上げていくことは難しかったわけですよね。(^^;)

さらに短期的・中期的トレンドの方向性を同時に見ることで
力関係+テクニカル両面でリスクの低いものを判断することが出来ます。
そのため僕は力関係とテクニカルを合わせてみることによって
一層フィルタを多くして取引の優先順位を決めていってます。


■対円変動率

これは言葉のとおりで、円に対する変動率のこと。
NY終値時点を基準にして見るようにしていますが
取引前には必ずNY終値から現時点までの変動率も見ます。

たとえば前述のように力関係がはっきりわかったとしても
その強弱がわからないと、判断基準も曖昧なまな。
それを明らかにするのが対円変動率です。

これは対ドル変動率を出しても同じことなのですが
日本に住んでいる僕は円基準にするのがわかりやすいと判断して
対円変動率を使っています。

例えば先ほどと同じくある日の力関係が以下のようだったとしましょう。
AUD>NZD>CAD>GBP>USD>EUR>CHF>JPY

このとき、対円変動率も見てみたところ、以下のようになっていたとします。

AUD=1.53%、NZD=1.22%、CAD=1.19%、GBP=0.75%
USD=0.54%、EUR=0.38%、CHF=0.11%

この場合AUD/JPYの取引が最も低リスクなのは間違いありません。
ただもし豪ドルの中期的トレンドが下向きだった場合には
豪ドルを選ぶには他の要因でリスクがあることもあるわけですね。

ではこのとき同時に豪ドルとNZドルが中期が下向きだったとしましょう。
すると必然的にそれらを外して、カナダを買うのが良いという判断になります。


では続いてこれまた同じくある日の力関係が以下だったとしましょう。
AUD>NZD>CAD>GBP>USD>EUR>CHF>JPY


このとき、対円変動率も見てみたところ、以下のようになっていたとして
豪ドルとNZドルの中期トレンドは下向きでリスクがあるとします。
AUD=0.53%、NZD=0.39%、CAD=0.19%、GBP=0.11%
USD=0.04%、EUR=0.01%、CHF=0.01%


この場合でも力関係の順番で行けばカナダ円を買うのが良い、
ということになりますが、変動率が低すぎます。

つまり少しの変動で買っても伸びが期待できないため
変動率が低い場合は力関係が良くても手を出さないようにする、
という行動を取ることができるわけですね。

このように力関係はそれぞれの位置と強さによって
まずリスクが低いもの、高いものを切り分け
ます。
さらにその上でテクニカルの方向性・強さを同時にフィルタにかければ
より一層リスクが低いものだけが選択肢として残る
わけです。

このような考えで日々の相場を見ていくと
どうしても取引機会は減ることになるので
その点が物足りなくなるのがデメリット。

ただしリスクの低い相場のみを選んで取引するわけですから
リスクの高いときは様子見して、良いときだけいただく、
という効率の良い取引が出来ることになりますし
僕が本業とFXを両立も出来ている重要なポイントかなと思っています。

また力関係については別途レポートを書いていますので
算出方法などを知りたい方はこちらも活用していただければ幸いです。

■ 力関係の出し方、取引への活用法についての過去記事
【円高・円安を事前に読む】【最も低リスクな通貨を瞬時に判別】確実に勝率を上げる工夫


では続いてテクニカルの表記について解説します。↓

  テクニカル編【短期・中期・長期】 FXブログ、FXメルマガ内で使う用語(テクニカル編)【短期・中期・長期】について


著作権管理番号JHT154443-1





2013-08-01 : FXブログの読み方・用語解説 : topへ戻る
« next  ホーム  prev »

先着150名限定!まだの人は急げ!

取引後即決済で5万円!久々の優良案件
キャッシュバック 10ポジなら数百円で5万円獲得可能。先着150名限定!まだの人は急がないと損!
→詳細はこちら

バイナリーオプション戦略・攻略法

リスク限定+高勝率で利益を増やす
バイナリーオプション攻略法 勝率が高く見込める相場だけ攻めるバイナリーオプション攻略法を実行しています。
→詳細はこちら

使わないと損!プロ御用達のFXツール

フォーキャストチャート 使わないと損!【未来予測ツール】
 初心者でも簡単に使える秀逸FXツール。
 膨大な過去データから未来を予測。

 為替相場分析をする時間が少ない方や
 サラリーマンの方にオススメ。

 過去一致率99%以上の驚愕結果も。
・ぱっと見テクニカルを活用した攻略法

オートレールを試してみた

使わないと損!デイトレ革命かも
リスクを限定しつつ利益はどこまでも伸ばせる。しかも繰り返し自動発注機能まで!
→詳細はこちら

もらわないと損!【トラリピ教科書&DVD】

トラリピFX 【長期運用】100万を30年で5000万に
 円高はトラリピのチャンス?
【実践FXトラリピの教科書&トラリピチャンネルDVD

指標過去データ活用で勝率・利益率UP

指標過去データ 重要指標の取引前に効果を発揮
指標過去データ 【ファンダメンタル図マップ】

初心者も簡単に使える秀逸ツール。
過去の重要指標データから未来を予測。

雇用統計などの重要指標をはじめとして
重要指標をピンポイントで狙うことで
取引の効率化&勝率UPへ繋がります。


指標インパクトランキングは必見!
■ ファンダメンタル図マップ活用法

勝つためのFX業者選択

勝てないのはFX業者選択のせい?
FX業者活用術 FX業者変更で勝率UP!
■ 知らなきゃ損!用途別FX業者活用法

勝率改善に有効だった検証方法

FX検証 継続的勝利への最短ルート!

【なぜ注文した瞬間逆に動くのか】
【あの時待ってれば勝てたはず】
【あと資金が100万円多かったら】

これらを全て解消する検証方法。

過去の失敗を修正するなかで
偶然生まれた検証方法であり、
勝率が劇的に改善した方法です。

自分の経験からも間違いなく
継続的勝利への近道と確信。
是非一度試してみてください
■ 【FXにおいて最も大事なこと】

FX記事カテゴリー

FXブログ内検索

FXブログアーカイブ

短期・中期トレンド・節目を簡単に出す方法

時間のないサラリーマンは活用必須!
【節目,短期・中期トレンド,売買戦略】
などを通貨ごとに網羅した秀逸ツール。
時間のない方も活用して勝率UPに!

為替見習限定キャッシュバック上乗せ!
■ トレンド・節目を簡単に取得する方法

期間限定!取引手法レポート

2007年以来3,000人超申込の人気企画
取引手法レポート 初心者や勝てない方に向けて、負けない取引をするための手法について書いてみました。
→詳細はこちら

通貨比較で勝てるFX取引手法

初心者でも失敗・大損しないために
通貨比較で勝てるFX取引手法 実際読んだ初心者の方から失敗しなくなりましたとの声を多くいただいているレポート。
→詳細はこちら

iサイクル注文、トラリピ比較検証

同設定比較検証結果追記!
取引手法レポート 仕組みの違いや同設定比較検証結果を踏まえたメリットデメリットを書いてみました。
→詳細はこちら

実際の利益率、比べたことありますか?

【コスト安は当然。信頼性が鍵】
 FX業界最狭水準スプレッド
 かつ最良スワップ水準!
 ストップ狩り・くるくる詐欺徹底排除
 使ったことが無い人は必見!
・信頼性抜群。顧客目線のSBIFXトレード

スワップだけで年利7%&不労所得!?

【今トルコリラが面白い!】
スワップだけで不労所得も?年利7%超、レバ3倍でも年利22%。さらにスワップ金利を証拠金に振替可能で安全性UPも確保。
知らない人は見ないと損!
■ 年利換算7%超!スワップで稼ぐならトルコリラ!?

【1枚取引のみ】で1,000円プレゼント!

1取引だけで1,000円プレゼント

FXにおける体験・検証・工夫・修正

FX必勝法 継続的に勝つために工夫していること
■ FX取引手法(短期取引)関連
秀逸FXツールを活用して勝率を高める
バイナリーオプション攻略法
僕の順張り取引法・チャート活用法
最も低リスクな通貨だけ攻める工夫
短期・中期トレンドの出し方



■ FX長期運用関連
・トラリピ攻略法・戦略レポート
100万を30年で5000万に【長期運用】
・トラップリピートイフダン(トラリピ)とは?



■ リスク管理、資金管理、取引前の準備
定点観測することの重要性
円高相場を得意にする取引の秘訣
メンタル鍛錬、取引前シミュレーション法
勝率改善に最も有効だった取引改善法
円高大損体験から導き出したリスク管理法
初心者が陥りがちな失敗パターン
スプレッド縮小の落とし穴
FXにおける人間の心理と対策



■ FX業者使い分けに関する工夫
FX業者使い分けで勝率、利益率を改善
上手な人の取引内容を真似る方法
重要指標の過去データを活用する方法



■ FX業者のキャッシュバックで儲ける
FX業者キャッシュバック【高効率版】
FX業者キャッシュバック【全業者版】



■ FXの税金対策・確定申告関連
【2012年版】FXの確定申告・税金処理
早めの準備で大きな差(FXの税金対策)



■ 参考にしているFX書籍
参考にしているFX書籍1
参考にしているFX書籍2

まぐまぐ殿堂入り!為替見習のFXメルマガ

FXメルマガ 【殿堂入り!】2007年1月から配信中
2011年3月から発行周期・内容変更
登録はこちら→FXメルマガ登録
powered by FXメルマガ powered by まぐまぐ

「兵ブロガー相場予想」参加中!

兵ブロガー

FXブログ - RSSフィード


FX・外国為替証拠金取引ブログ - RSSフィード

お気に入りに追加する


為替見習のFXブログをお気に入りに追加する