31
2012

■【今月末までの期間限定!FX取引手法レポート初公開!5,000円も自動的にもらえる】なぜ逆張りして負けるのか?低リスクのときのみ参戦する取引法・チャート活用法

CATEGORYその他
このたびみんなのFXさんからタイアップのお話をいただき、
これまで非常に問い合わせの多かった僕の【順張り手法】について
【特別レポート&5,000円】をプレゼントさせていただけることになりました。

【FX取引手法レポート初公開!】なぜ逆張りして負けるのか?
低リスクのときのみ参戦し、円高・急変動相場に勝つための取引法・チャート活用法

minfx3.jpg


ちなみにレポート取得条件は
「みんなのFXで取引期間内に1lotの取引だけ」
となっています。


今回のレポートで詳しく解説しているのは【取引方法&チャート活用法】

特に僕が2002年からFX取引をしてきて、勝率、利益率が劇的に向上した
【逆張りから順張りへの転換】について様々な事例を挙げて書いているほか、
【予想したがる初心者の陥る危険な点】【相場把握の重要性】など
FX取引手法の核となる部分に踏み込んで書いたレポートです。

レポートの構成(目次)は以下の通り


■ 「みんなのFX×為替見習のFXブログ」タイアップ特別レポート

なぜ逆張りして負けるのか?
【低リスクのときのみ参戦し、円高・急変動相場に勝つ】取引法・チャート活用法


-目次-

・はじめに・・・「なぜ逆張りして負けるのか?」


(1) なぜ取引量を減らしても利益額(率)が下がらないのか
(取引量を減らす+回転率を上げる=利益率UP)

1-1 取引量を減らしてリスク許容度を上げる
1-2 回転率を上げることで効率化を図る


(2) なぜ逆張りではなく順張りが良いのか
(逆指値、順張りを多用する理由、順張りのメリット)

2-1 図解:逆張りのリスクの高さ
2-2 図解:順張りのリスクの低さ


(3) なぜ危険度の高い相場を回避できるのか
(危険度の高い相場を回避するための相場把握・分析方法)

3-1 自分の中にあるリスクを減らす
3-2 外部にあるリスクの程度を的確に把握し低リスク相場のみ参戦


・最後に


今回は円高や急変動でも勝つ(厳密に言うと確実に負けを減らす)ために
僕が行っているチャート・ツールの活用方法と、
毎回取引する際に意識している心構えを紹介しています。

僕が普段から頻繁に逆指値や順張りでトレードしているせいか、
「逆指値」「順張り」というキーワードでブログに来る方も多いですし
自分の基本戦略上も完全に順張りがベースになっているので
改めて取引の考え方や取引方法についてまとめた次第。


僕の資金管理と取引量、そして取引結果とその根拠などは
日々のブログで書いているとおりですが、その中で過去に何度か
「取引量を減らしたのに利益額(率)が下がっていない」と書きました。

この要因としては大きく分けて3つ

■ 3つの重要ポイント
・取引量を減らして回転率を上げたこと
・逆指値、順張りを多用するようになったこと
・危険度の高い相場を回避するようになったこと


この3点が最も大きな要因です。
日々のブログではこれら3点を土台として踏まえた上で
その日のテクニカル状況に合わせて戦略を微調整するわけですね。


では

・なぜ取引量を減らしても利益額(率)が下がらないのか
・なぜ逆張りではなく順張りが良いのか
・なぜ危険度の高い相場を回避できるのか


という3つの疑問が必然的に出てくると思いますので
それぞれの詳細をレポートのなかで項目ごとに分けて詳しく解説しました。


今回のレポートでは、多くの人が未来の相場の行方を気にされていると思うので
未来の相場の行方を予想する前に、自分の中にたくさんリスクがあるんですよ
ということを認識していただければと思っています。

自分の中にあることをしっかりと洗い出して、それを一つ一つ修正していけば
少なくとも負けの数を着実に減らしていくことが出来ます。
そうやって自分の中にあるリスク要因を全て消すことが出来たら、
そのとき初めて相場の中にあるリスクに目を向けるという順序が大切です。

そして予想することの危険性は、自分の予想を過大評価してしまい
それを軸にして自分の行動計画を立てること。

予想通りにならなかった場合のことも一応考えていると思いますが
人間の心理として、自分で頑張って出した予想は信じたいので、
つい自分の希望的観測が加わったりして甘い行動計画になってしまいますから
それを回避することが重要なわけです。

その回避に必要なのが「現状を的確に把握すること」であり
それを元にあらゆる可能性を考え複数の行動計画を立てておき、
どんな相場が来ても「全て想定済みですよ」「対応考えてますよ」
という状況にしておくことというわけですね。


僕は2002年に大損をして反省して以来、
これらを実行することで大損をする機会が劇的に減り、
2003年以降の収支を毎年プラスに持っていくことができました。

利益を出すことももちろん大事ですが、その前に大損をしないこと。
負けるときは小さく負ける、良い負け方をすること。
そして自分の資産を守りながら着実に勝てるときに増やすこと。
これがFXで勝ち続けるために最も大事だと確信しています。

そして万全の資金管理・レバレッジ管理と合わせてしっかりと分析を行えば、
大きな負けをする確率を減らすことが可能とわかりました。

莫大なお金をギャンブル的な取引で稼いで、
1年でFX投資をやめると決めている人なら別ですが
多くの人は資産運用として今後も続けると思いますので
時間をかけて分析、取引のスキルを磨く価値は十分あると思います。


ちなみにレポート配布はお申込期間が今月末までの期間限定となっていますが、
レポート取得条件は
「みんなのFXで取引期間内に1lotの取引だけ」
という好条件。

さらに自動的に通常キャンペーンの5,000円のキャッシュバック(下記)も
同時に満たすことになりますので、このチャンスに是非レポートを活用してみてください。

minfx4.jpg

※キャンペーンには注意事項がございますので、
 みんなのFXのHPにて必ずご確認ください。


【3月末までの期間限定!5,000円も自動的にもらえる】
「みんなのFX×為替見習のFXブログ」タイアップ企画【特別レポート】

なぜ逆張りして負けるのか?低リスクのときのみ参戦し、
円高・急変動相場に勝つための取引法・チャート活用法

→http://min-fx.jp/LP/index_kawasem.html#Detail-top


0 Comments

Leave a comment