01
2015

■【円高相場でも勝つ資金管理・リスク管理】僕のリスク管理手法

最近FXを始める友人が多いのですが、その資金管理状況を聞くと
資金管理・リスク管理はやはり重要だなと改めて感じます。

僕もリスク管理について、友人にアドバイスをしますが、
友人が気にするのは【為替相場予想】ばかり

僕は基本的に相場予想せずに取引することを心がけているので
そのあたりのことを聞かれると、いつも困ってしまいます。
自分もFXを始めた2002年ごろは相場予想ばかりしていたので、
その気持ちはとても良くわかるんですけどね・・

その友人がクロス円で失敗したとのことで
その際リスク管理について色々やり取りしたので、
それを例に挙げてリスク管理について書きたいと思います。




その友人はポンド円、ユーロ円などで損失を出してしまったのですが
色々と話を聞いていくうちもっとも大きな原因はリスクに対する備え、
つまり資金管理が全く出来ていなかった、という1点にたどり着きました。

これまでにも何度かリスクについて話していたので、
またか、という感じではあったのですが(^^;)


どうしても本人は今後の相場がどうなるか
ということばかりが気になって仕方ないらしく、
全くリスクについて深く考える様子はありません。


そこで、失敗した際にどこが原因だったと思うか?と聞いてみると
「予想と違う方向にいった」とのこと。

ここでも予想が最重要事項になっています。

さらに「予想が外れた際の戦略は考えてなかったのか?」と聞いてみると
「なんとなくは考えていたけど、戻る可能性も考えたら動けなかった」
という答え。おそらくこのような方はまだまだ多いのではないかと思います。


予想するということは少しぐらいは良いことですが、
相場を予想して当てに行く取引というものは、
僕の経験上かなり難しいと考えていて、さらに、
失敗したときの損失が大きくなると思っています。

その友人に「なぜ【なんとなく】なのか?」と聞いたところ、

・予想が外れると思いたくなかった
・損失を確定させたくなかった
・ナンピンをしたら後で挽回できると思った


といったような答えでした。これはありがちな答えではあるのですが、
人間はどうしても自分が最初に考えた考えを曲げたり、
自分が間違っていたと認めることに抵抗があるものです。

その結果、間違いを認めない方法として損失を確定せず傷口を広げてしまう、
ナンピンしてレバレッジが高くなってしまい、デッドラインが近づく、
などといった大怪我へと発展していくわけです。


さらに厄介なことに現在はインターネットなどで情報がたくさん手に入ります。
たくさん手に入ることは良いのですが、経済アナリストの言うことは
大抵相場が上下どちらに行っても問題ないように、

「上に行くでしょう、でもこうなったら下にいく危険がある」
「暴落の危険があります。でもこれがあれば反転してもおかしくない」


などといった言い回しをするものなんですね。


冷静なときはこれらの言葉を聞いても
「まあ、この人も仕事だから無難なコメントがいいんだろうな」
と思うことができますが、含み損が出ているときの人間の心理は
そのような冷静さを持っていません。

その結果どうなるかというと

自分の聞きたいこと、見たいことしか頭に入らない


ということになりがちです。つまり含み損を抱えて不安を覚えているので
自分の精神を安定させる材料を見つけたがるのが人間の心理。
アナリストは両方の可能性について述べていても、
心理状況で自分の良いほうに解釈してしまうわけです。

一旦含み損になったポジが少し戻って数百円の利益が出ただけで決済、
という経験がある方もいると思いますが、これも不安を解消したいからこそ
出てしまう行為のひとつですね。


今回友人も同じようなことを話しており、間違いを認めたくないし不安なため、
アナリストなどのコメントを見てみても、自分の予想と合うコメントを見てしまう、
信じたくなってしまう、という状況になってしまっていました。



僕が日々【資金管理・レバ管理】としつこく記事に書いているのは、
この状態を解決できるもっとも有効な方法が【資金管理とレバ管理】による
自分の中で減らすことのできるリスク管理だからです。

もちろん他にも損切りのタイミングやテクニカル分析、
他通貨でのヘッジなどリスク管理方法はたくさんありますが、
もっとも簡単で効果的なのは資金管理だと思っています。

そういった意味で、もう一度初心に戻って

「投資を始めたキッカケ、目的はなんなのか、ゴールはどこなのか」
「ゴールまでの期間はどれぐらいを考えているのか」
「余剰資金でやっているか、レバレッジは高すぎないか」


ということをしっかり考えると、精神面のコントロールをする材料になります。
もちろん、ゴールが大きくて期間が短ければ大変ですから、
あまりにギャンブル的なのは少し難しいと思います。

1年の目標金額、年利はいくらなのか。それには月いくらの利益が必要か。
そのためには一週間でどれぐらい取引すれば良いのか。
といったことを常に頭に入れておくだけで随分違ってくると思います。


以前も書きましたが、落ちても大丈夫な体(資金管理状態・経験・知識)になっていないのに
気が付かない間に大きな木に上ってしまっていて(高レバになっていて)、
しかも枝の先にいる
、といった状態になっている方がまだまだ多いような気がします。

小さい木なら落ちてもかすり傷ですみますが、大きな木の細い枝では
落ちた際に一生復帰できない可能性も出てきますから、
資金管理はいつも余分に余分に、と心がけても良いでしょう。


以前にも書いたように人間調子が良いときはついつい過信してしまい、
リスクに関してつい甘くなってしまいます。
(僕もFXを始めたころはそういう怪我が良くありました・・)

しかし調子の良いときこそしっかりとリスク管理をしておけば、
長い目で見て必ず生き残れると考えています。


このあたりについては、円高のたびにこの記事へアクセスが多くなるので
僕の分析方法と一緒に、さらに心理的な内容なども加えたうえで
【円高で大変な思いをされている方へ】という記事を新たに書きました。

こちらは僕の相場に対する考え方、リスク管理の考え方、
そして【相場を予想しないで勝つこと】について書いているので
時間があるときに読んでいただいて、何かの参考にしていただければ幸いです。

※該当過去記事
【円高で大変な思いをされている方へ】 - 過去の失敗経験談とその修正、取引への考え方


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


著作権管理番号JHT154111


11 Comments

しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ  

 なんていい話なんでしょう。(涙)そうなのです、儲けることよりまずは守りが大切なのですが、それは失敗しないと身に沁みないのでしょうね。痛い目にあうまでは「ふ~ん」程度なのですよね。

2007/06/11 (Mon) 11:24 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

しましまさん、こんにちは~!

実際には体験したほうがわかりやすい上に
身につきやすいのかもしれませんよね。

でも一応知っておけば傷が少しでも小さくなるのでは、
と思って少し力み気味に書いてみました(笑)
お恥ずかしい次第です。

今週もお互い頑張りましょうね~!

2007/06/11 (Mon) 14:17 | EDIT | REPLY |   

困りました。。(  

けさ、一万ドルの、豪ドルを売りにするつもりを間違えて10万豪ドル・売りにしてしまいました。96.9.。です。今、26万くらいマイナスで、口座には240万ほどあります。他に買いの、ユーロ,買いの豪ドルが、2万あり、合計、13枚なの。このようなとき今、どうするべきですか。。数日したら売りポジションなんとかなるかしら。。

2007/11/13 (Tue) 23:31 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

困りました。。さん、こんばんは。

間違えたときの対応は人それぞれだと思いますが
私は間違えたと気づいたときにすぐ決済するなりして
その取引がなかった状態に戻します。

その際の損益はプラスであろうがマイナスであろうが
全く気にしないといいますか、考えないようにしています。

資金管理上10万通貨を持っていても大丈夫なのか
それともマズいのかといった点がわかりませんから
なんともアドバイスのしようがありませんが、
私の場合は少なくとも上記のようにしています。

2007/11/16 (Fri) 23:55 | EDIT | REPLY |   

アギト  

大変勉強になります

初めまして、アギトと言います。
ブログランキングから来ました。

非常にためになる記事が多いですね。
今の自分の身にずしりと響くものばかりです。

為替見習さんのプロフィールに、「日々のノート付け」を欠かさず行い、とありますね。自分も以前少しだけやっていたことがあったのですが、自爆トレードをしてからヤケになり止めてしまった過去があります・・・

また、再開しようと思います。
いつまでも根拠のないトレードは進歩がないですからね。

また寄らせてもらいますね。

2008/02/13 (Wed) 03:50 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

アギトさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

私の幼稚な経験を書いているだけなので
そういっていただいて恐縮でございます。

でもノート付けは習慣になってしまっていて(笑)
日々少しずつ改善したりするのが楽しいですね。

一時期ノートからエクセルなどに変えたこともあったのですが
やっぱり字で書き込んでいくほうが自分の中に残るので
今はノートに戻っています。

またブログもノートの内容を基本にして書いているので
バックアップと自分の頭の整理とが出来ていいなと思っています。
ノート付けが良いトレードにつながると嬉しいですもんね。

ではでは、コメントありがとうございました!
今後ともお互い頑張りましょう!

2008/02/13 (Wed) 14:39 | EDIT | REPLY |   

恩田川 鴨次郎  

ストップはどこに置くのがよいでしょうか?

為替見習いさんこんにちわ。最近といっても3ヶ月前にFXデイトレ開始。ブログ大変参考になります。
当初、損きりできず中途半端なところ、30pipsとかで仕切り損モードです。
ストップを近めに置くと銀行のディーラーにすぐヒゲで持ってゆかれます。
ストップをつけるポイントはどのあたりがよいのでしょうか?

2008/07/14 (Mon) 12:51 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

恩田川さん、こんにちは。
以前別記事に同じコメントをいただいた際、そちらに詳しく書きましたので
よろしければそちらを参考にしてみてください。

http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-entry-708.html#comment1178
(コメント欄の一番下です)

2008/07/14 (Mon) 13:12 | EDIT | REPLY |   

為替ねこ  

最近身にしみます

5月からメルマガも読んでます。
そのたびに「リスク管理」についてのコメントがあって、正直しつこいなぁ、と初心者なので思っていました。証拠金も20万程度だったので軽く考えていたのが「精神的余裕」でした。最近は200万近く入金してスキャルの効率を取っていこうと戦略転換したところ100万通貨で+20万、と思ったところに-13万。小遣いの枠を超え始めると、じわじわ揺れる「心理面の葛藤」。スワップ派、スイング派だからと気にせずいましたが、スキャルに変えてモロモロの管理の重要性を認識できました。今後もリスク管理のポイントを拝見していきます。おつかれさまです。

2009/09/26 (Sat) 12:31 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

為替ねこさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。
またお返事が遅くなってすみません。

リスク管理の記事、自分でもしつこいなぁ・・と思いつつ
やはり自分自身が改善して効果が高かったので
やっぱり書いちゃうんですよね(^^;)

もうちょっと文才があれば色々な書き方ができるのかなぁと思いますが
その点マダマダなので、これからそっちも改善していきたいと思います。

リスク管理は人それぞれのやり方があると思いますし
色々と試行錯誤していって徐々に磨き上げていくと
より自分にフィットした資金管理やメンタル面のコントロールなど
細かい補正もできるようになってくると思います。

僕もこんなことを書きながらまだ修正する点は日々ありますので
これからもお互い頑張りましょう!(^^)

コメントありがとうございました。

2009/10/05 (Mon) 12:20 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

こちらにコメントをくださった吉田様、
コメントありがとうございます。

実は昨年からこのブログを邪魔するように
ランキングポイントを外部から不正操作されたり、
悪質なコメントで脅迫するようなコメントが入っており、
すでに警察に捜査を依頼して動いています。

今回ご指摘いただいたメールも、
こちらはそのようなメールは配信しておらず、
それを確実に証明できる人間が複数おります。

もし差し支えなければ、メールの配信元等
ヘッダの詳細がありましたら教えていただけますでしょうか。
新たな資料として警察に提出することができますので
もしご協力いただけるようでしたらよろしくお願いいたします。

2010/01/17 (Sun) 12:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment