--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28
2017

【初心者向けバイナリーオプション必勝法】マーチンゲール法で月1万円をコンスタントに稼ぐ

初回公開日:2015年2月1日
最終更新日:2017年2月28日
bo20170228.jpg

マーチンゲール法って聞いたことありますか?

海外でカジノに行った方は聞いたことがあるかもしれません。ギャンブルの必勝法として18世紀から存在する手法です。

バイナリーオプション必勝法を探し求めて検証しても「なかなか利益が伸びないなぁ・・」「思うように勝てないなぁ・・」という問題に直面することがありますよね。

今回はそのように伸び悩んだときに是非一度試してみていただきたい「バイナリーオプション必勝法」。6ヶ月かけて地道に検証してみた結果有効性が確認できましたので、マーチンゲール法を使って月1万円をコンスタントに稼ぐ方法について紹介します。

月1万円?はした金だな!と思うかもしれません。でもコンスタントに1万円稼げるようになった人は、資金が増えれば同じ手法・仕組みで月5万円、10万円と伸ばしていくことが出来ます

しかし運良く初月に10万円稼いだとしても、それがコンスタントに稼げる手法や仕組みから産まれた10万円でない場合。その人はいつまで経っても不安定な成績しか出せず、月1万円をコンスタントに稼ぐ人にあっさりと追い抜かれる。これが投資の世界です。

そういった意味で月1万円をコンスタントに稼げる手法を持っているかどうか。そこを考えながら読んでいただけると嬉しいです。


1. マーチンゲール法ってなんだ?


まずは「マーチンゲール法ってなんだ?」というところから。ギャンブルの世界では古くから活用されてきた手法です。

しかし初めて聞く方もいると思うので、そもそもマーチンゲール法って何なのよ?というところから説明していきましょう。

1.1 18世紀から存在する必勝法


マーチンゲール法の起源は18世紀頃にさかのぼるようです。Wikipediaでは「ベッティングシステム」の項目に以下のような説明があります。

最も古典的かつ有名な手法で、カジノ必勝法として永らく愛されてきた。倍賭け法とも言われる。
まず1単位賭け、負ければその倍の2単位、さらに負ければそのさらに倍の4単位、と賭けていき、一度でも勝てばただちに1単位に戻す、という手法である。試行回数に関係なく、勝った時には1単位を得ることになる。
多くの場合には少額の勝ちであるが、負ける時は大敗する。負けが連続するとたちまちパンク、もしくはテーブルリミットと呼ばれる賭けの上限に達してしまう。

引用元:Wikipedia「ベッティングシステム」



負ける時は大敗する」「負けが連続するとたちまちパンク

なんだか怖いですね。ここだけ読むと。

でも怖いと思ったほうが良いんです。マーチンゲール法を使ったバイナリーオプション必勝法は、怖いと思いながらやると上手くいきます

一方で「マーチンゲール法は勝てるぜ!」と調子に乗ってしまうと痛い目に遭います。経験者は語る・・・(^^;)

手法としては前半部分に書いてある通りです。

「まず1単位賭け、負ければその倍の2単位、さらに負ければそのさらに倍の4単位、と賭けていき、一度でも勝てばただちに1単位に戻す、という手法である。」

では次に、単純な例を挙げてよりわかりやすく見てみましょう。

1.2 マーチンゲール法で勝てる理由


条件を単純化し、以下の条件で取引するとしてシミュレーションしてみます。

・1取引単位が100円のバイナリーオプション
・勝てば1単位あたり200円のペイアウト
・負ければ投資金額がそのまま回収される


■ 3連敗した後に勝つ場合
・1回目・・投資額100円で負け(マイナス100円)
・2回目・・投資額200円で負け(マイナス200円)
・3回目・・投資額400円で負け(マイナス400円)
(ここまでで合計マイナス700円)
・4回目・・投資額800円で勝利。
 8単位なので1,600円ペイアウト。(プラス800円)


結果4回目までの投資金額1,500円。ペイアウト1,600円となり、100円の利益となります。

■ 計算式
-700(3回目までの累計損失) -800(4回目の投資額) +1,600(4回目のペイアウト) = +100円



せっかくなのでもう少し負け続けた場合をシミュレーションしてみましょう。

■ 9連敗した後に勝つ場合
・1回目・・投資額100円で負け(マイナス100円)
・2回目・・投資額200円で負け(マイナス200円)
・3回目・・投資額400円で負け(マイナス400円)
・4回目・・投資額800円で負け(マイナス800円)
・5回目・・投資額1,600円で負け(マイナス1,600円)
・6回目・・投資額3,200円で負け(マイナス3,200円)
・7回目・・投資額6,400円で負け(マイナス6,400円)
・8回目・・投資額12,800円で負け(マイナス12,800円)
・9回目・・投資額25,600円で負け(マイナス25,600円)
(ここまでで合計マイナス51,100円)
・10回目・・投資額51,200円で勝利。512単位なので102,400円ペイアウト。(プラス100円)


このようになります。何連敗しようが、勝ったときに最初の投資金額分の利益が出る。これがマーチンゲール法が勝てる理由です。

古くから必勝法として存在したというのも納得ですね。とても仕組みは単純で、特別な知識が無くても勝てるため、誰にでもなじみやすい手法だからです。

でもこのシミュレーションを見て、「あれ?ちょっと待てよ・・」と思った方も多いと思います。そう、マーチンゲール法は必勝法ですが問題点もあるのです。それは負けが続くと投資額が大きくなりすぎるという点。

次はこの項目について見ていきましょう。

1.3 マーチンゲール法の問題点


マーチンゲール法の問題点は「資金量が重要になってくる」という点です。

先ほどの単純化したシミュレーションでもわかるように、連敗が続けば投資金額が大きくなっていきます。するとある程度資金量がある場合は良いですが、少ない場合はどこかで破綻しますよね。これが問題点です。

てことは「結局金持ちしか勝てねーのか!」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。問題点はありますが、問題点が明らかになっているからこそ、それを克服することもできるのです。

バイナリーオプションに限らずFX投資全体に言えることですが、どんな取引でも問題点やデメリットはあります。それをどうやって軽減するか。あるいはメリットに変えるか。そこが攻略しがいのあるところであり、攻略できたときに利益とともに喜びとなって返ってくるわけですね。

では続いてバイナリーオプションにマーチンゲール法を活用する方法を紹介します。

2. バイナリーオプションにマーチンゲール法を活用する方法


バイナリーオプションにマーチンゲール法を活用するには、いくつか準備することやコツが必要になります。

2.1 取引する前に必要な3つの準備


まず取引する前に必要な準備は3つあります。一つ目はメンタル面の準備。二つ目は計算の準備。三つ目は資金の準備です。

■ メンタル面での準備

メンタル面での準備は先ほど書いたことをしっかり頭に入れておき「連敗しても1回勝てばプラスになる」と心に刻んでおくこと。

連敗したところで撤退してはマーチンゲール法の意味がありませんし、デメリットが出ただけで終わることになります。そのため必ず1勝するまで続ける。連敗しても続けるという心構えが大事です。



■ 計算の準備

これは先ほど書いたようなシミュレーションです。最小単位の100円からスタートして、10連敗したときに資金はいくら必要になるか。20連敗ならどうか。これを計算してみてください。

とはいえ計算するのが面倒という方もいると思うので、エクセルで単純に計算したものを掲載しておきます。これを見ると、10連敗までは良いものの30連敗となると途方もない金額(1000億円を超える)になるのがわかると思います。

bo20170228a.jpg



■ 資金の準備

上記の計算結果から、必要な資金を用意しておくわけです。でも、10連敗ならまだしも、20連敗して1億を超えますからこんな金額準備できませんよね?

準備できなくて当然です。でも準備しないと20連敗に耐えられません。どうしたら良いでしょう?ここで発想を変えることができるのですね。

じゃあ「10連敗するまでに1回勝つにはどうしたら良いだろう?」「そもそも10連敗する確率ってどれぐらいだろう?」ということを考えるわけです。

バイナリーオプションは多くの業者でペイアウト1000円/Lotです。ということは1回あたり500円の投資と考えてマーチンゲール法に当てはめると、10連敗するまでに1回勝てるなら、50万円程度の資金でバイナリーオプション攻略することが可能になるわけですね。ではそのためにどんな工夫をすれば良いか。次はそこを見てみましょう。


2.2 マーチンゲール法で必勝法を作る際のコツ


マーチンゲール法では連敗すればするほど資金が必要なことがわかりました。マーチンゲール法の唯一とも言えるデメリットであり、大きな問題点です。

でもここを克服すれば、マーチンゲール法はバイナリーオプション必勝法として確立出来る余地があるわけです。では連敗を少ない回数に抑えるにはどうすれば良いのか

結論は「相場分析とFXツールの活用で勝率を高める」ということ。これが最大のコツです。


ここで一度確率の計算をしておきましょう。10連敗、20連敗はどのぐらいの確率で起こるのかということです。単純に相場分析やFXツールなどをつかわず、1/2の確率で勝ち負けが決まる場合の計算をしてみます。

■ 10連敗する確率
・1回の取引における勝率は1/2
・10連敗 = 2の10乗分の1
・2の10乗分の1 = 1024分の1
・1/1024 = 0.0009765 =0.09765%
・つまり0.1%未満


■ 20連敗する確率
・1回の取引における勝率は1/2
・20連敗 = 2の20乗分の1
・2の20乗分の1 = 1,048,576分の1
・1/1,048,576= 0.0000009 = 0.00009%
・つまり0.0001%未満


このようにとても低い確率なのですね。でもゼロではありませんので、10連敗する前に勝てるように工夫することが重要であり、バイナリーオプション必勝法を作るためのコツになってくるわけです。

そのために相場分析とFXツールを使うわけですね。次の項目では僕が実際に使って上手くいった相場分析手法とFXツールの紹介、検証結果と考察を書きます。

2.3 勝率を上げるために行った3つの工夫


勝率を上げるために行った工夫は以下の3つです。元々10連敗の確率は非常に低いわけですが、出来れば3連敗、最悪でも5連敗までに抑えようと思ってこの工夫を実施しました。

1:為替予想チャートで未来予想を見る
2:相場が活発に動く時間だけ取引する
3:一番リスクが低い通貨を選ぶ


1:為替予想チャートで未来予想を見る

これについてはデイトレや別のバイナリーオプション攻略法でも紹介しましたが、改めて紹介します。ちなみに僕の場合念には念を入れて以下の2つのツールを使っていますが、面倒な方は1つでも十分だと思います。

「ぱっと見テクニカル」
ぱっと見テクニカル


「ぴたんこテクニカルのみらい予測チャート」
みらい予測チャート


上記画像は、ポンド円の1時間足をそれぞれ出したものです。勝ちやすい(勝率が高く見込める)パターンは上記のように両方のツールの予想方向が揃っている場合。(この場合は円安)

2つのツールの予想方向が揃っていない時は揃うまで待つか、他の通貨が揃っているかをチェックするようにします。他の通貨も揃わず、待っても揃いそうにない時は取引を控えるわけです。

■ 取引するかどうかの判断方法
・2つのツールの予想方向が同じ→取引
・2つのツールの予想方向が違う→揃うまで待つ&他の通貨を見る
・他の通貨で予想方向が同じ→取引
・他の通貨でも予想方向が違う→取引しない
・待っていたら揃った→取引
・待っていても揃わない→取引しない


初心者の方なら自分の分析方法などが固まっていないと思うので、このように複数のツールを併用すると勝率を上げる効果が高まります。また安心感が持てるようになると思います。

さらに「ぴたんこテクニカル」には「お天気シグナル」といって、視覚的に分かりやすいツールもついています。こちらは矢印や「売」「買」といった表示が出て分かりやすいので、一緒に活用すると良いでしょう。

お天気シグナル


ちなみに「ぱっと見テクニカル」については、FXプライム by GMOで口座を持っていれば誰でも利用可能です。またバイナリーオプション取引も出来るので一石二鳥。

判定時間が他の業者と違うため、夏時間は他の業者と組み合わせて取引機会が倍に増えるのもメリット。ですので他の業者で取引している場合でも、夏時間の間だけは使わないと損ですね。(冬時間は今持っている口座だけで良いと思います)

■ これだけ見れば勝てる?形状予測チャート、類似率を活用してバイナリー投資!
FXプライム byGMO「ぱっと見テクニカル」詳細
https://www.fxprime.com/

そして「ぴたんこテクニカル」も同じく口座を持っていれば使えます。新規口座開設後5週間はプロダクト版。その後はライト版になりますが、13週間に1回1000通貨で取引すればずっとプロダクト版が使えます。

なので約3ヶ月に1回、1,000通貨で取引して即決済すれば数十円で使い続けられるわけで、売買シグナルプッシュ通知や通貨ペア、足種の多さから、プロダクト版を使うのがオススメですね。

bo20170228es.jpg
(利用条件など。クリックで拡大)

■ 使ってない人は必見!みらい予測チャート&お天気シグナルで勝率UP
外為どっとコム「ぴたんこテクニカル」詳細
http://www.gaitame.com/


2:相場が活発に動く時間だけ取引する

相場が動きやすい時間というのは決まっています通貨ペアによって動きやすい時間も違います。でも意外とこの時間帯を知っている人が少ないです。

逆の言い方をすれば、動きにくい時間で取引することをやめれば、それだけで負け取引が減ります。結果勝ち取引の割合が増えますので勝率が上がります。

至極単純なことなのですが意外と出来ていない人が多く、バイナリーオプション意外でも有効なので是非やってみてください。

通貨ペア別の動きが出やすい時間帯は、オートチャーティストで見ることが出来ます。最もバイナリーオプションで取引しているポンド円だと以下のような感じ。

オートチャーティスト

ヨーロッパ時間のスタートからNY時間の前半にかけてが最も動きやすいということがわかりますね。ですのでポンド円の場合はこの時間帯に集中させるわけです。

ドル円になると少しNY寄りだったりと通貨ペアによって特徴がありますので、このような一次データを知らない人は、オートチャーティストで細かく見ていくと良いと思います。

僕はこれを見てどれだけ無駄な取引をしていたかを思い知り、時間帯を変更することで勝率が格段に上がりましたので。

ちなみにオートチャーティストも口座を持っていれば誰でも使えます。こちらはIG証券が提供していますので、見てない人は使ってみないと損ですね。

■ 使わないと損!オートチャーティストで無駄な負けを無くせ!
IG証券「オートチャーティスト」詳細
https://www.ig.com/jp/


またIG証券については、現在期間限定でかなりオトクなキャッシュバックが行われています。取引後即決済で5万円もらえるという内容で4月30日で終了

数百円のコストで5万円獲得できる期間限定企画なのでまだの人はもらっておいて損はないと思います。

まだの人は急がないと損!4月30日で終了!
取引後即決済で最大5万円!

IG証券口座開設キャンペーン詳細https://www.ig.com/jp/

ig20140414.jpg




3:一番リスクが低い通貨を選ぶ

リスクが低い通貨の選び方は過去記事にまとめてあるので良かったら見てみてください。
■ 通貨比較分析で為替相場を予想する手法
【初心者でも簡単!】通貨比較で為替相場を予想する手法


ただバイナリーオプションに限っては、ある程度値幅が出やすいポンドが取引しやすいです。また自分の過去データでも圧倒的にポンド円なので、通貨の選択をそもそもしないで単一通貨ペアで取引すると決めるのもありですね。

この場合はポンド円に絞り込んでおいても良いのではないかなと思います。


2.3 検証してみた結果と考察


過去記事でも検証については何度か触れた通り、2015年2月10日から2015年8月7日の約6ヶ月間検証を行いました。

購入金額は相場変動によって変化しますので、厳密にマーチンゲール法と同等の状態にはできません。そこでマーチンゲール法に近くするために2つの工夫をしました

ひとつはロット数を1ロットからスタートして負けたら倍にしていくという工夫(金額基準ではなくロット基準にした)。もう一つは選択する倍率を現在レートに近いものにして最大幅を1.5倍から2.5倍程度にする工夫。

こうすることで実質的にペイアウトが2倍平均になるようにして、マーチンゲール法に近づけたわけです。

バイナリーオプションでは」離れた目標レートを狙うと倍率はあがりますが、勝ち負けの金額差が激しくなります。そうするとマーチンゲール法とは違うものになってしまうため、このような工夫でマーチンゲール法に近づけました。

つまり1ロットあたりの購入金額は500円前後の場合を極力選択。ペイアウト1,000円なので当初のシミュレーションに近い検証が出来ると考えたわけです。

検証方法と結果を箇条書きにすると以下の通り。

■ マーチンゲール法を使ったバイナリーオプション検証方法
・取引数量・・1Lot~マーチンゲール法に従い増やす
・選択する倍率・・1.5~2.5倍程度(極力2倍に近づける)
為替予想チャート(過去記事)を活用
・動きやすい時間帯のみ取引
・低リスクな通貨を選択


■ マーチンゲール法を使ったバイナリーオプション検証結果
・取引回数・・・256回
・勝ち取引・・185回
・負け取引・・71回
・勝率・・72.27%
・最大連敗数・・4連敗
・利益額・・+66,184円(月平均11,030円)



■ 検証でわかったメリット

・勝率が思ったよりも高い
・慣れると機械的に取引できる


検証で気づいた最も大きなメリットは、その勝率の良さでした。まず選択する倍率を2倍に近づけるという作業自体が、手堅い範囲を狙うという点で勝率を高めることに繋がっていったのですね。

その上で為替予想チャート(過去記事)、動きやすい時間の選択、低リスクな通貨を選ぶわけですから、元々手堅い範囲を狙う上にさらに厳選することができ、思っていた以上の勝率となったわけです。

また最初の1ヶ月は為替予想チャート(過去記事)や時間の選択、低リスクな通貨の選択というところを意識してゆっくり取引していきましたが、慣れてくるとほぼ機械的に出来るということもわかりました。

そのため後半はかなり取引回数が増やせましたし、他の取引や普段の生活・仕事に影響が出なかったのも良い点だなと思いました。


■ 検証でわかったデメリット

・極力2倍を意識しないと計算がズレることがある
(良い場合も悪い場合もある)


デメリットは倍率が変化することによる計算上のズレ。2ヶ月目に入ったときに3連敗したときがあったのですが、その際は偶然倍率が2倍を割り込んだ取引が3回続き、そこで3連敗したのです。

つまり1回の取引の投資額が「500円/Lot」を超えたわけです。具体的には1回目586円、2回目1,148円(574円/Lot)、3回目2,084円(521円/Lot)でした。

この3回の損失合計額は3,818円。4回目は3,784円投資(473円/Lot)で8,000円ペイアウトだったので利益は4,216円。この4回の利益額は+398円となり、500円/Lot を下回ったわけですね。

こうなった理由は、2ヶ月目に入ると少し気が緩んでしまい、2倍に近づけるのは後からでもできると考えた僕のミスが原因です。しかし仕組み上2倍に近づけるように意識しておかないと、想定していたよりも利益額が低くなる可能性があることがわかりました。

マーチンゲール法では勝った際に1Lot分の利益が必ず出るというのが本来の方法なので、倍率の範囲を広げてしまうとこのような失敗をするリスクがあると言えますね。

また反対に負け取引の際に倍率が高め(=投資金額が小さめ)で連敗していれば、1回勝ったときには500円以上の利益が出ることになるわけです。そう思うと長い目で見れば最終的に2倍を意識していれば収束するといえますね。

僕もこの失敗で気づいてからは極力2倍に近づけるように意識しましたが、バイナリーオプションの仕組み上購入するまで倍率は細かく変化しますから、この点だけは少し注意しておくと上手くいくと思います。

3. 最後に


マーチンゲール法って何のこと?ということから始まって、バイナリーオプションへの応用、勝率を上げる工夫、そして検証と、過去記事で書いたことを全てまとめてみました。

実際検証してみると2倍前後の倍率を選択する段階で勝率が上がり、さらに為替予想チャート(過去記事)などを使った工夫もあるので、連敗は思ったほどしないということがわかりました。

検証する前は想定以上に連敗して資金的に厳しくなったらどうしよう・・などと思っていたのですが、やはり何事もやってみないとわからないですね。

その後は日々時間があるときに機械的に注文するような形で取引を続けていますが、ロットは既に3まで上げました(2017年2月1日現在)。

これで月平均3万円、年間36万円ほどの利益を見込むわけですが、これから試してみようという方は必ず最初は1ロットにすることをオススメします利益額が小さくても必ず1ロットから

バイナリーオプションにかかわらず、投資というのはルールに徹底的に従い、それを地道に続けるということが最も大事だと思います。

ジムロジャーズかウォーレンバフェットかジョージソロスもそんなこと言ってました。ルールが大事だと。

勝てるようになるとつい甘い気持ちや欲が出てしまい、ルールからはずれようとする瞬間は必ずあります。

この記事の最初のほうで”「マーチンゲール法は勝てるぜ!」と調子に乗ってしまうと痛い目に遭います。経験者は語る・・・(^^;)”と書きましたが、1年間やってみたところでロットを5まで増やしてみたら、その途端4連敗してヒヤっとしました。

このときも5回目で勝てたので結果的には検証と同じ最大連敗数で止まったわけですが、金額が大きくなるので精神的にはかなり重たかったですね。

このように精神的に負担がかかると正常な判断が出来なくなるの可能性が出てくるが投資の落とし穴です。ですので最初は必ず1ロットから。そして1年経過して上手くいっていたら2ロット、その後また1年経ったら3ロットというようにするのが良いでしょう。

また為替予想チャート(過去記事)の活用、動きやすい時間のみの取引、リスクが低い通貨の選択も忘れずに。慣れてくると相場が読めるようになったと勘違いしてしまいがちですが、一次データを見ることはとても大事です。

ですので1年間上手くいっても常に工夫はし続けて、ぬかりないように利益を増やしていってください。僕も随時この記事は更新し、新しい情報や良い工夫の方法が見つかれば共有していこうと思っています。

最後に使っているツールなどをおさらいします。

■ 工夫に使っているツールなど

「ぱっと見テクニカル」
ぱっと見テクニカル

「ぱっと見テクニカル」については、FXプライム by GMOで口座を持っていれば誰でも利用可能です。またバイナリーオプション取引も出来るので一石二鳥。

判定時間が他の業者と違うため、夏時間は他の業者と組み合わせて取引機会が倍に増えるのもメリット。ですので他の業者で取引している場合でも、夏時間の間だけは使わないと損ですね。(冬時間は今持っている口座だけで良いと思います)

■ これだけ見れば勝てる?形状予測チャート、類似率を活用してバイナリー投資!
FXプライム byGMO「ぱっと見テクニカル」詳細
https://www.fxprime.com/



「ぴたんこテクニカルのみらい予測チャート」
みらい予測チャート

「ぴたんこテクニカルのお天気シグナル」
お天気シグナル


「ぴたんこテクニカル」も同じく口座を持っていれば使えます。新規口座開設後5週間はプロダクト版。その後はライト版になりますが、13週間に1回1000通貨で取引すればずっとプロダクト版が使えます。

なので約3ヶ月に1回、1,000通貨で取引して即決済すれば数十円で使い続けられるわけで、売買シグナルプッシュ通知や通貨ペア、足種の多さから、プロダクト版を使うのがオススメですね。

bo20170228es.jpg
(利用条件など。クリックで拡大)

■ 使ってない人は必見!みらい予測チャート&お天気シグナルで勝率UP
外為どっとコム「ぴたんこテクニカル」詳細
http://www.gaitame.com/


■ 取引するかどうかの判断方法
・2つのツールの予想方向が同じ→取引
・2つのツールの予想方向が違う→揃うまで待つ&他の通貨を見る
・他の通貨で予想方向が同じ→取引
・他の通貨でも予想方向が違う→取引しない
・待っていたら揃った→取引
・待っていても揃わない→取引しない



動きやすい時間を調べる「オートチャーティスト」
オートチャーティスト

■ 使わないと損!オートチャーティストで無駄な負けを無くせ!
IG証券「オートチャーティスト」詳細
https://www.ig.com/jp/


またIG証券については、現在期間限定でかなりオトクなキャッシュバックが行われています。取引後即決済で5万円もらえるという内容で4月30日で終了

数百円のコストで5万円獲得できる期間限定企画なのでまだの人はもらっておいて損はないと思います。

まだの人は急がないと損!4月30日で終了!
取引後即決済で最大5万円!

IG証券口座開設キャンペーン詳細https://www.ig.com/jp/

ig20140414.jpg



「低リスクな通貨を選ぶ」
■ 通貨比較分析で為替相場を予想する手法
【初心者でも簡単!】通貨比較で為替相場を予想する手法


「利用しているバイナリーオプション業者」

■ 4通貨ペア、8時~翌午前4時。夏時間は活用必須!メイン業者
FXプライムbyGMO
https://www.fxprime.com/binaryoption/


■ 5通貨ペア、判定時間まで3時間あり、狙いやすい。豪ドルならココ
GMOクリック証券の外為オプション
https://www.click-sec.com/


■ 3通貨ペア、判定時間がズレており活用できる
トレイダーズ証券
http://min-fx.jp/bo/

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。