31
2017

現在のポジションと実施している検証(毎月月末に更新)

2016年1月31日更新
ポジションと検証

現在のFX取引におけるポジションと検証についての記事です。
このページは月間のFX取引結果確定後毎月月末に更新し、
その時点で残っているポジション、行っている検証を合わせて紹介します。

【目次】
1. 現在のポジション
2. 実施している検証
  2.1 トラリピ、サイクル注文検証
  2.2 あえて塩漬けポジを残す検証


1. 現在のポジション

USD/JPY 122.30 LONG*3
USD/JPY 121.10 LONG*3
USD/JPY 118.38 LONG*4
AUD/JPY 105.28~86.53まで25銭間隔でLONG*0.3(豪ドルトラリピ)
AUD/JPY 102.03~86.53まで25銭間隔でLONG*1(豪ドルサイクル注文)

ドル円のポジションは、長期トレンドが円高方向へと変化した後
あえて含み損が増える状況を残し、多くの人が陥りやすい状況を作ったうえで
そのなかでデイトレによって高回転取引を行い、含み損以上の利益を出して
ナンピン地獄を回避できるかという検証
のために残しています。

また豪ドル円のポジションは、トラリピとサイクル注文による自動売買で
同じ設定で回した場合、手数料がスプレッドに乗るトラリピに対して、
サイクル注文がどの程度有利になるか
、約定回数に差が出るかを検証し、
メリットデメリットを明らかにするという目的です。

検証の実施期間や実績などは以下の通りです。


2. 実施している検証

FXの検証

 2.1 トラリピ・サイクル注文検証
  ・2010年6月トラリピ、2014年11月サイクル注文運用開始
  ・同設定比較検証結果追記!iサイクル注文・サイクル注文・トラリピはどう違う?

 2.2 あえて塩漬けポジを残す検証
  ・保有期間110ヶ月
  ・確定利益額+58,714,228円
  ・含み損をあえて残す新検証開始。ナンピン地獄を回避できるかも?


その他にも随時研究や検証をやっている場合がありますが、
その場合も日々の為替予想記事で検証や研究内容に触れますので、
過去記事アーカイブで確認してもらうことができます。








同設定比較検証結果追記!iサイクル注文・サイクル注文・トラリピはどう違う?
含み損をあえて残す新検証開始。ナンピン地獄を回避できるかも?


0 Comments

Leave a comment