01
2017

1月のFX取引結果まとめ。+696,133円。長期トレンドは円安転換ならず

vt20170209s.jpg

1月は最終的に+696,133円という成績となりました。
思ったよりもリスクが意識されたことで取引回数が減ったのと、
上記のように長期トレンドが円安に転換しなかったことが要因ですね。

一方でオートレールの導入で、リスクを限定しながら利益を伸ばせる手段を
さらにもう一つ持つことができ、これは今後の取引成績に良い影響をもたらしそうです。

【目次】
1. 1月の取引結果と取引内容振り返り
2. 1月末で確定した長期トレンド


1. 1月の取引結果と取引内容振り返り

1月の取引は先ほど書いたように例年に比べると控えめ。
毎年年明けの相場はかなり大きく動くことが多く、
それゆえにデイトレやバイナリーオプションなどで
かなり利益を積み上げやすい相場と言えます。

しかし今年はトランプ氏の大統領選挙勝利後にできた円安の流れが
年末頃から少しずつ反転の兆しを見せてきていたことや
長期トレンドが転換しなさそうな位置で相場が推移したことから
深追いを避けてリスクを意識した戦略に切り替え。

その結果利益額が例年に比べると少なかったというわけです。

一方でオートレールを導入したことが最も大きなトピックで、
これにより→順張り手法のデイトレ※、バイナリーオプション攻略法
トラリピ、サイクル注文というこれまでの体制に、低リスク中リターンで、
デイトレとバイナリーオプションの良いとこ取りのオートレールを加え、
あらゆるリスクの大きさに対応できる取引手法が揃ったと言えます。

※順張り手法については、3月31日まで期間限定で
 DMMFXとのタイアップでレポート配布しています。
 過去3,000人超に読んでもらっている人気のレポートなので
 良かったら読んでみて取引の参考にしてください
■ 順張り手法のレポート配布について
3/31まで!順張り手法レポート+最大2万円キャッシュバック

■ リスク限定&利益とことん追求可能なオートレールについて
FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?オートレールを試してみた

■ バイナリーオプション必勝法・攻略法に関する過去記事
知らなきゃ損!【バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法

■ 2010年6月にトラリピ、2014年11月にサイクル注文運用開始。
同設定比較検証結果追記!iサイクル注文・サイクル注文・トラリピはどう違う?


これは自分にとってかなり大きなトピックであり、
今後リスクの大きさに応じて取引手段を変えることで
安定的に利益を出していける体制が作れたわけですね。

そのため1月の利益額は例年より小さかったとはいえ、
気持ちの中ではかなり大きな収穫があった1月だったと言えます。

■ 1月の確定利益額
+696,133円

■現在のポジション
USD/JPY 122.30 LONG*3 ※
USD/JPY 121.10 LONG*3 ※
USD/JPY 118.38 LONG*4 ※
AUD/JPY 105.28~85.53まで25銭間隔でLONG*0.3(豪ドルトラリピ)
AUD/JPY 102.03~85.53まで25銭間隔でLONG*1(豪ドルサイクル注文)

※あえて塩漬けポジを残す検証について
・保有期間110ヶ月
・確定利益額+58,714,228円
含み損をあえて残す新検証開始。ナンピン地獄を回避できるかも?



2. 1月末で確定した長期トレンド

vt20170209s.jpg

※2008年以降。だんだん間隔が狭くなってきたので。
 2008年以前のチャートは下記過去記事参照。

※チャートの見方など長期テクニカルに関しての過去記事は
2007年8月の取引結果とドル円長期トレンド
2007年9月の取引結果とドル円長期トレンド
2007年10月の取引結果とドル円長期トレンド
2007年11月の取引結果とドル円長期トレンド
2007年12月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年1月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年2月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年3月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年4月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年5月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年6月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年7月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年8月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年9月の取引結果とドル円長期トレンド
2008年11月の取引結果とドル円長期トレンド
(10月はスペイン出張だったため11月分とまとめて書きました)
2008年12月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年1月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年2月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年3月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年4月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年5月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年6月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年7月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年8月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年9月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年10月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年11月の取引結果とドル円長期トレンド
2009年12月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年1月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年2月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年3月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年4月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年5月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年6月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年7月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年8月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年9月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年10月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年11月の取引結果とドル円長期トレンド
2010年12月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年1月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年2月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年3月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年4月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年5月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年6月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年7月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年8月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年9月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年10月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年11月の取引結果とドル円長期トレンド
2011年12月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年1月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年2月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年3月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年4月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年5月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年6月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年7月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年8月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年9月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年10月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年11月の取引結果とドル円長期トレンド
2012年12月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年1月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年2月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年3月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年4月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年5月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年6月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年7月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年8月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年9月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年10月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年11月の取引結果とドル円長期トレンド
2013年12月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年1月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年2月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年3月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年4月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年5月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年6月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年7月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年8月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年9月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年10月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年11月の取引結果とドル円長期トレンド
2014年12月の取引結果とドル円長期トレンド
2015年12月の取引結果とドル円長期トレンド
2016年3月の取引結果とドル円長期トレンド(長期が円高に転換)
2016年12月の取引結果とドル円長期トレンド

※2014年12月以降は、長期トレンドが変化しそうな場合、した場合に更新。
 しなかった場合は年末に1年単位で更新します。
 変化がないときはほとんど同じ内容になるので。


長期トレンドは、トランプ氏勝利の勢いが持続せず、
結局円安方向への転換はなりませんでした。

しかしまだセンターライン付近に位置していますから、
今後の値動き次第で転換できる位置にあります。

そのためまずは2月、3月あたりの終値でどうなるかですが、
大統領選挙以降の状況を見ていると、どちらかというとトランプ氏の政策や
発言に対するリスクを意識するような相場となっていますので、
簡単に円安方向へ転換すると思わないほうが良さそうです。

こういった場面での取引戦略については、長期トレンドの中における
中期トレンド、短期トレンドを見て取引するのがベストであり、
日々の記事で戦略を掲載していますので参考にしてみてください。

■ 今日の為替予想カテゴリの過去記事はこちら
今日の為替予想過去記事アーカイブ







【知らなきゃ損!バイナリーオプション必勝法&攻略法】確率論で勝てる手法
【FX初心者にデイトレ革命起こるかも!?】オートレールを試してみた
【一致率99%も!】使わないと損!プロ御用達のFXツール【これだけ見れば勝てる?】
【期間限定復活!今月末まで!】3,000人超申込の取引手法・予想方法レポートプレゼント!
【初心者でも失敗しない】通貨比較で勝てるFX取引手法
【同設定比較検証結果追記!】iサイクル注文・サイクル注文・トラリピはどう違う?
【勝てないのはFX業者選びのせい?】知らなきゃ損するFX業者比較&活用方法
【実際の利益率、比べたことありますか?】 使ったことが無い人は必見のFX業者
【取引したら逆に動く】典型的負けパターンしてませんか?】負けない短期トレンド抽出法

0 Comments

Leave a comment