01
2007

■4月のFX取引結果まとめ

世の中はゴールデンウィークで長期休暇の方もいるようですが
仕事があるときは全く関係ないというのが自営業のつらいところです。
今日も天気が悪い中朝から仕事の打ち合わせで、少々疲れ気味です。

さて、気を取り直して昨日の取引に関して。メルマガには発行時に書いたのですが、
朝刺さった指値の決済のみで4月の最後としては地味なものになりました。

4月トータルとしては着実に積み重ねてこれたと思いますが、
今の相場の状況が状況ですので、5月も焦って取引することなく
長い目線もしっかり持って冷静に取引したいと思います。


ではまず昨日の取引詳細ですが
朝起きたときには、119.25に設定してあった指値がヒットしており、
それ以降はこの決済どころを探す形になりましたが、相場に動きが少ないことや
依然として上の節目を越えられていないことから、安全第一ということで
朝10時前には成行で30銭抜きの決済をしました。

■昨日の取引
USD/JPY 119.25 LONG*2 →119.55決済(指値→成行)
+6,000円

■現在のポジ
USD/JPY 119.75 LONG*2
USD/JPY 119.05 LONG*1
USD/JPY 119.00 LONG*2

■4月の確定済み利益額
+674,088円

4月は相場の動きも狭い範囲にとどまったため、取引においても
ドル円で指値中心の取引が非常に多い月でした。
1回の注文のポジ量も1~5枚ほどに留まり、リスク管理としては
まあまあ良い形で進めることができたかなと思っています。

ただその反面で、あまりレンジが続いたり方向感がなくなると
その都度警戒しながら取引をすることになりますので、精神的には
非常に疲れた気がするなぁというのが4月の印象です。

今日から5月なわけですが、まだ相場の動き、特にドル円に関しては
微妙な推移が続いており、昨日の記事で書いたようなテクニカルの節目は
依然としてクリアできていません。

ですので前半は無理をせずに安全第一で、取れればなるべく回転率を上げて
こまめにとっていくようにできれば良いかなと思っています。
どこかで大きな動きが出て、レンジを破るようなことになってくれば
そのとき初めて多めのポジで追随という形でも良いかなと。

引き続き上の節目を越えられない限りは警戒継続で臨み、
夜の指標などの際には一応上下両方のシミュレーションをして
現在のポジの決済タイミングを計りたいと考えています。

今月もFXにおいては資金管理第一で、安全重視の1ヶ月としたいと思います。
個人的には本業の法人化など色々課題があり、忙しい時期になりそうですが
ブログはなるべく毎日更新していきたいと思います。

2 Comments

みるく  

こんにちは!

ヒロセ通商で取引しながら備忘録もかねてブログを始めました。

為替見習さんにならって焦らず冷静に取引できたら良いなぁと思います。

今は指値ばかりですが、逆指値も使いこなせるようになりたいです。

これからよろしくお願いします(*^_^*)

2007/05/01 (Tue) 15:58 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

みるくさん、こんにちは!

指値や逆指値も大事なことですが、
1000通貨で取引できるところで始められたのは
とてもよいことだと思います。

私は最初失敗ばかりで、1万通貨~で取引していて
痛い目にあったので、最初は絶対少ない通貨量で取引するのが良いと思いますよ。

今でも一番大事なのは資金管理だと思っているので
みるくさんのはじめ方はとても良いと思います。

投資は失敗とその修正の繰り返しでうまくなっていくと思いますし
それを繰り返していると、なんとなく直感でマズいときがわかったりするので
ゆっくり頑張っていきましょう!

2007/05/02 (Wed) 09:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment