01
2007

■2月の取引結果まとめ■ドル円相場は急落後の典型的相場?

昨日のドル円はかなり上下に振れる動きとなりましたが
まさに急落後の典型的動きというか、急上昇後もそうですが
ありがちなパターンでした。

中期的な戦略はしっかりと考えないといけませんが
昨日のような相場では短期でしっかり狙うと楽しめますね。

いつもやっているように小さい値幅を指値でいくつかとりましたので
まずはそれから書きたいと思います。


まずは昼15時過ぎ、現状ポジのさらにしたにあたる118.00においていた
短期目線の指値3本がヒット。これはリミットを118.50においていたため
その後1時間ほどして決済。

さらにその決済後に改めて118.15に指値を3本設置。これもリミットを118.65に。
すると丁度夜中0時ごろに指値がヒットし、これまた1時間後にリミットがヒットして
決済されました。というわけで今日の取引は

■昨日の取引
USD/JPY 118.00 LONG*3 →118.50決済(指値→指値)
USD/JPY 118.15 LONG*3 →118.65決済(指値→指値)
+30,000円

■現在のポジ
EUR/USD 1.3060 LONG*5
USD/JPY 119.75 LONG*2
USD/JPY 119.05 LONG*2
USD/JPY 118.30 LONG*2

ユーロドル、再び熟考中・・・。
本音はもっと伸ばしたいが決済したい誘惑が・・。

■2月の確定済み利益額
+738,457円

今月は昨年までの色々な検証で勉強したことがある程度実践できたのもあり、
高回転でかつかなりリスクヘッジをしながら取引できた印象です。
3月もこの調子で取引したいと思います。

さて、ドル円相場ですがやはりある程度の強い動きがあった後は
その後遺症というか、いつもより上下動が激しくなりますね。
今日の相場でも同じようなことがおこる可能性もあるので
短期的指値はコマメに決済する方針で行く予定です。

また、テクニカル的には日足含めてドル弱気に変わりましたので
ポジ量は引き続き少なめに。一旦の節目は118円後半にあり
そこで跳ね返るようなら118円~118円後半で狙いたいと思います。

中期的にはまだこれより下に指値を置いていますが、
当面は今の相場がどこで落ち着くのかに注目。

118円台で落ち着くようなら一安心ですが、また下落する可能性も
無いとはいえないので、念のため注意だけしておく必要があります。

0 Comments

Leave a comment