--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2006

■5月の取引結果■FOMCの結果を踏まえて今後の戦略

昨日は傍観の一日でした。
23時のシカゴ購買部協会景気指数
27時のFOMC議事録発表

両方ともバッチリ起きていたんです。
でも今日は決め手にかけましたね。
夕方の動きには仕事中でついていけず、
注文を置いていたのはUSD/JPY113円越えのみ。




昨日のFOMCの結果を踏まえて戦略を考えてみました。


まずは

①レンジの上限、下限の確認
②今後の指標の影響度

この2点。

①について、USD/JPYは 111.5-113(112.7付近にも節目が・・)の
レンジと踏んでいます。ということはここをどちらかに抜ければ
=利益を出すチャンスということになります。

というわけでこの上下に注文を入れています。

②ですが、今回のFOMCがそれほどサプライズのあるものではなく、
今後も指標の行方によって金利動向も左右されそうなことから、
今まで以上にアメリカの指標には注目度が高くなると思っています。

以上の2点を踏まえますと、今日・明日夜に指標がありますが、
そのタイミングで上下どちらかに抜けるようなことがあれば
利益を出す大チャンス、ということになると思います。


■5月の確定利益額
+383,265円

5月はまずまずでしょうか。
少し検証したいことが増えてきたので
これから順序を考えてしっかりやっていくつもりです。

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。