23
2011

■豪ドル1000通貨単位でトラリピ運用追加。過去データ抽出の結果25銭間隔の注文設定で年利30%を目指す!

CATEGORYトラリピ
2010年6月から香港ドルによるトラリピを長期投資として実行してきたわけですが
トラリピによる自動売買が思った以上に評価できる投資方法でしたので、
今回豪ドル1000通貨単位での検証を実施し、実践することに決定しました。

今回の設定は

・豪ドルトラリピに充てる資金:300万円
・注文量:3000通貨
・設定間隔:25銭ずつ買い下がり
・利益確定幅:25銭
・ロスカット:なし(注文量、注文間隔でコントロール可能なため)


今回もトラリピ研究者さんのブログの設定を参考にしたのですが、
過去3年間のデータを分析・考察した結果、豪ドルでの1000通貨単位トラリピが
非常に有効でリスクコントロールが高く、利益率が高いとの検証結果が出ており
開始から5日で既に28回も注文が約定する高回転ぶり。

1日あたりの利益額は千円~良くて数千円ペースだと思いますが、
月ベース、年ベースにすれば大きな利益になると思うので
同じ3000通貨でトラリピを実行することにした次第です。

トラリピ研究者さんのブログ→http://toraripifx.blog133.fc2.com/


豪ドル3000通貨でのトラリピ開始は2011年10月19日の夕方から。
79.07円から25銭間隔で買い下がる形で、注文量は3000通貨で設定。
利益確定幅は1000通貨あたり25銭。つまり3000通貨で回しますから
1注文あたりの利益確定額は750円になる計算です。

これはトラリピ研究者さんが過去3年のデータをもとに検証された結果
回転率と利益額がもっとも適した水準になるのが25銭間隔とのことで
それを参考に同じような設定にした次第。

自分でも一応過去データを使って検証してみたわけですが、
実は純粋な過去データではもう少し値幅が大きいほうが
年間利益は最大化されるような傾向がありました。

ただそれはリーマンショックなどの~~ショック時に
一時的に値幅が大きいものが約定して全体の数値を引っ張っているだけで
通常時の相場や少し荒れる程度の相場では確かに25銭の結果が良かったです。

逆にもっと頻繁にまわす10銭間隔にすると、利益額はそれほど変わらず
回転があがるのでその分日々の楽しさはあると思うのですが、
利益額が変わらないのに回転が上がるということは、
一時的に保有するポジションが増えることにもつながり、
それはリスク許容度が下がることになります。

そのためバランスをとればやはり25銭間隔というのは
最も理に適った設定だとわかったため実行した次第です。


ちなみに証拠金維持率は3500%ほどでスタートするわけですが
既に安値水準ですから、史上最安値まで落ちても余裕の水準。

しかもこの計算は、一度も戻すことなく落ちても大丈夫というものですし
実際は上下しながら決済で利益確定され、証拠金が増えていきますので
長い時間かければかけるほど維持率は改善するわけです。

実際は50万から100万の資金で回しても十分行けそうなのですが
最初は安全重視で余裕を見て300万とした次第。

この豪ドルによるトラリピ自動売買は日経新聞でも紹介され、
年利30%を超えるという計算がされていたわけですが、
その水準まで行けば相当美味しい投資となります。

自分はそこまで欲張らなくても良いという考えですが、
香港ドルの際に計算したように、年利12%の場合でも「72の法則」を当てはめると
6年で倍、12年で4倍、18年で8倍・・36年で64倍ですから、
300万で始めれば36年で1億以上という計算(あくまでも計算)になります。

30%だともっとすごいことになるわけですが、
こういう計算は控えめにしておくのが良いと思いますし
1億とまで行かなくてもかなりの金額を見込めるという計算。

また何より忙しい時間でも、寝ている時間でも勝手に取引してくれるわけで
そこが僕の普段のデイトレでは絶対に出来ない領域ですから
自分の収入の手段を一つ増やすという人生でのリスクヘッジも可能。

一日の絶対金額はデイトレより少ないとしても
将来的に5000万円程度に増やすことが出来れば
十分今後の人生設計にも役立つと思っています。

 ■トラップリピートイフダンの詳細はこちら ・過去記事↓
■寝てる間も、働いている間も、旅行している間も資金が増える?
■トラップリピートイフダン(TRIFD)注文での資産運用方法


・トラリピができる業者は、M2Jのみ(特許取得のため)↓

http://www.m2j-3.biz/toraripifx_f/


また注文が成立していれば日々のブログで追っていきます。

※追記
2012年の公式データで、口座保有者全体の74%が儲けていると出たうえに、
豪ドルトラリピに至っては8割以上が儲けているという凄まじい結果となっています。

※追記
トラリピで長く取引していたのが認められたからか、
このブログの読者の方に、「トラリピ戦略と考え方」
というレポートを進呈できることになりました。

→http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-entry-1415.html

長期投資として考えると銀行に預けているよりはるかに効率良いですし
最近は日経新聞でも取り上げられるぐらい有名な自動売買ですから
また試したことが無い方は是非このキャンペーンを機会にして
うまく活用していただければ幸いです。

【このブログ限定!1,000円上乗せで合計6,000円!】
【為替見習レポート「トラリピの戦略と考え方」】
【運用方法がしっかりわかる!「FX トラリピの教科書」】

など多数のプレゼント企画をこのブログ限定で実施中!

詳細はこちら↓


■手順1:コチラからトラリピ口座開設申込
(当サイト限定プラス1000円クオカード付き)
トラリピ口座開設申し込み

※当サイトだけの限定キャンペーンですので、
 必ず当ブログよりお申込みください。
 途中で他サイトをご覧になりますと、
 対象外となる可能性がありますのでご注意ください。

※トラリピ運用ができるのはM2J(マネースクウェア・ジャパン)社だけ。


■手順2:コチラからレポート(トラリピレポート)申込
レポート申し込み

※条件を満たされたすべての方に当サイトオリジナルレポートプレゼント

■手順3:ログインして手順どおりに初期設定を行い取引を行うだけ。


知らないと損!口座保有者全体の74%が儲けているトラリピ。
豪ドルトラリピに至っては8割以上が儲けている取引手法

http://www.m2j-3.biz/toraripifx_f/

trcpn20131231.jpg

0 Comments

Leave a comment