26
2010

■このブログに対する一連の脅迫コメント、妨害行為について

以前から何度かブログ上でお伝えしましたが、
昨年から続くこのブログへの妨害行為、脅迫行為に関して
少しまとめておくことにしました。


昨年始まった妨害行為は、まずランキングサイトを絡めたものでした。

ランキングへの応援やクリックによるポイントは、
僕が管理委託している会社(※)が毎日集計しているのですが
それに明らかな異常がでたのです。

※僕は本業の都合で海外出張などもありますので
 記事は全て自分で書いた上で管理会社に転送し、
 UP後の誤字修正やコメントチェック、著作権の管理、
 さらに嫌がらせなどに対する警察とのやり取りをお願いしています。


人気ブログランキング、ブログ村それぞれで発生しました。
同時に、勝手にランキングのIDでランキングサイトにログインを試みており
何度もパスワード再発行のメールが来ました。

その後ランキングサイトから削除されたわけですが
おそらく外部からポイントを操作することと同時に
ランキングサイトへ通報するという手段だと思われます。

このときこの分野に詳しい知り合いのセキュリティ会社に聞いたところ、
ランキングを妨害するために外部からポイントを操作する業者がある、
ということも知りました。

このランキングに対する妨害前後には
何度も嫌がらせのコメントが入っていましたので
IPその他付随する情報は管理会社が全て取得しており
この時点で既に警察に情報提供しはじめています。



さらに嫌がらせはエスカレートして、今度は脅迫コメントが入りました。
まったく身に覚えの無い行為を並べてそれを非難し謝罪を求めるもので、
単なる嫌がらせではなく、「脅迫」です。昨年11月のことです。

その内容は以下です。


--------------------
日付 09/11/19
名前 吉永
ホスト FNAcd-02p1-53.ppp11.odn.ad.jp
--------------------


警告
ワレに警告をしておく


ワシはある人間に依頼を受けて
出張らせて貰ってる者だが
どうもワレは嫌がらせメールだのクリックだのと
他人に陰湿な嫌がらせをしているそうだな


ワレがクライアントに根も葉もない
メールしたんはチョンバレやで

アホみたいに嫌がらせで
ランキングURLをクリックしたんも
チョンバレや


このド素人が


ワレの個人情報タレ流しながら
ようやってくれたもんや

証拠はもちろんワレのヤサも割れてるから
近々若い衆が直接家庭訪問することになってるわ

ワレが逃げてもアカンで
もうワレの身の周りも調べ上げてあるからな



これを回避したいのなら
ワレが嫌がらせした相手にワビ入れろや
しっかりとワレの名前を名乗って
コメントなりメールなり文章でワビ入れろ


ワレが根も葉もない中傷メール送りつけた
クライアントにもワレが正直に名乗り出て
訂正と謝罪のメールをしろ


ワレが今後何かしらの嫌がらせをすれば
ワシも動くことになる
狂ったように後悔する事になるわ

二度と他人に嫌がらせなんぞするな
ドアホが

今週中にワビと訂正連絡を入れなかったら
せいぜい覚悟しておけ


最初で最後の警告だ


--------------------


上記のような内容です。

吉永という名前は僕の管理会社の担当者の名前で
それを僕の名前と勘違いしたのか、わざと入力してきています。

また当然脅迫コメントを入れるからには
普段使っていないIPで接続するつもりだったと思われ
上記のようなODNのIPからアクセスしてきています。

しかし実は同じ11月に同じ人物が4度このブログを訪問しており、
そのIPはいわゆる移動通信系IP2つ(業者は同じ)、
固定IP1つ(ODNとは別、北陸地方の県名記載)で
全て管理会社にて把握できていました。


またアクセスの日時はランキング妨害前後、
そして脅迫コメント当日、脅迫コメント後で
こちらの状況を確認していたものと推測されます。

過去のアクセス、妨害行為とあわせて考えると
この犯人が行った他人への妨害行為を僕になすりつけるため
この脅迫コメントをしたと思われます。

この時点で弁護士に相談し、内容が脅迫に当たることと
IPアドレスとそれに付随する情報がかなり手に入ったので
全てを揃えて警察に相談して警察に動き始めてもらいました。


その後は警察の動きを待つ必要があったことから
僕も管理会社により記録を綿密にとることと
全ての記録を2重のバックアップすることを依頼。

さらに過去の全ての行動の日時を記録するとともに
証拠を残すため関係する複数の人に報告、情報共有し、
次の妨害行為に備えました。



これに続く妨害行為は今年1月17日のスパムメールです。
このスパムメールが流されていることは
読者からのお叱りで気づきました。

その内容は以下のものです(URLは【】で説明しています)


-----------------------
毎日7500円入金!!

http://【怪しいネットビジネスのURL】

日本人のほとんどが知らない禁断のサイトを利用して即金毎日7500円がほったらかしで入金される方法!!
不可能と思われた「即金」と「ほったらかし」の最終融合形態!!

これこそまさに最新の全自動収入発生装置!!!

http://【怪しいネットビジネスのURL】

このノウハウを知らずして・・・
あなたはネットビジネスを語ることが出来ますか?

http://【怪しいネットビジネスのURL】


当メールの配信は同意に基づいて行われております。
悪戯や配信不要の方は解除願います。
http://【ここがランキングのOUTポイントにあたる部分】
http://kawasefxken.blog71.fc2.com/
-----------------------



これは僕のところに届きませんでしたので
お叱りをいただいて驚き、急いで対策を講じたというのが現状です。

おそらく犯人の意図は、ランキングのURL、ブログのURLを掲載し
スパムメールを流すことによって、FC2ブログやランキングサイトから
ブログそのものを削除させるように働きかけるためだと思われます。

そのためランキングサイト、FC2ブログともに即連絡して
過去の嫌がらせの内容と今回のスパムメール、
それと警察が動いていることなどをお伝えしたところ
理解していただいくことができました。


ちょうどこの頃警察でもかなりの情報を得はじめていたので
スパムメールの件もあわせて報告するとともに、
具体的に色々と対処をしはじめてもらうことができました。


この一連の嫌がらせ行為や脅迫、妨害行為については
このブログの本題である為替相場やFXと全く関係ないことなので
ブログ上で全てをお知らせすることを控えていましたが、
さすがに今年1月のスパムメールのようなものでは、
迷惑をこうむる方もあることなので公表することにしました。

今回の事件で知ったのですが、
警察でもネット社会の犯罪については理解が進んでおり、
様々なケースを想定した動きが進みつつある様子です。

さらにFXに関してはさまざまなトラブルも多いようで
弁護士によると集団訴訟なども増えているとのことですので
是非読者の方も情報を得る際にはお気をつけてください。


僕は警察、弁護士と相談して対処しているわけですが
同時に自衛のためにも知り合いの刑事さんに紹介してもらった
セキュリティ会社にも新たに監視してもらっています。

また警察の方もかなり親身になっていただいていて
定期的にお電話をくださってこちらの状況を確認してくれます。
普段警察というと交通課のイメージしかなかったのですが(^^;)
今回の件でとても頼りになる方々だと感じました。


2月も終わりに差し掛かった現在でも
その人物からのアクセスがまだありますので、
全アクセス、コメントを頂いた場合など
すべてIPと付随する情報は警察がチェックし、
このような情報共有・バックアップ体制のもとで、
これ以上悪質になれば次の手段へ進もうと考えています。


為替と関係の無い話ではありますが、
読者の皆様も考えてもらえるきっかけになればとも考え、
少し横道にそれた話ですが、ここにお知らせいたします。

0 Comments

Leave a comment