--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2010

■あけましておめでとうございます■【12月の取引結果】【2009年トータルの取引結果・取引のまとめ】【12月31日NY終値時点で確定したドル円の長期テクニカル分析・チャート】

あけましておめでとうございます。

昨年もこのブログにお越しいただき本当にありがとうございました。
昨年6月で僕のFX取引も8年目に突入し、一応2009年もトータルで利益が出て
取引初年の2002年の大損から始まった僕のFX取引も、
2003年以降はなんと毎年利益を積み上げてこれましたが
改めて一年を振り返ってみるとまだまだ修正すべき点だらけと実感。(^^;)

2007年から始めた新しい検証については一応の実績も出ているものの
こちらも年単位での検証であるため改善すべき点が見つかったして
今年も色々と修正していくべきところがありそうだなと思っています。

とはいえ相場は来週からまた動き始めるわけで
あまり後ろばかり見ていられないのも確かなので
今年も日々の小さな失敗をきめ細かく修正して
取引もブログもより良いものにしていければと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、では本来なら昨日も相場が動いていたので
12月31日の相場のおさらいをするのが通常の更新パターンなのですが
今日は各国ともに休場で相場状況がこのまま変わりません。

ですので12月31日NY終値時点のドル円、クロス円テクニカル状況や
力関係、変動率などは明日1/2の記事でおさらいすることにして
今日は2009年12月の取引結果、そして2009年トータルの取引結果、
さらに12月31日NY終値時点で確定したドル円の長期テクニカルと
もうすぐ始まる確定申告やFXの税金について記事を書くことにします。


■今日の目次---------------------------------
・2009年12月の取引結果
・2009年トータルの取引結果
・12月末で確定したドル円長期テクニカル状況とチャート
・FXの税金・経費・確定申告・損失繰越について
---------------------------------------------

.


まず2009年12月の取引結果は以下の通りとなりました。


■12月の確定利益額
+216,600円

■12月の取引履歴
12/4(雇用統計)の取引結果と取引の根拠等
12/8の取引結果と取引の根拠等
12/9の取引結果と取引の根拠等

■現在のポジ
USD/JPY 122.30 LONG*3
USD/JPY 121.10 LONG*3
USD/JPY 118.38 LONG*4

※僕の塩漬けポジに関しては、2005年に行った検証「クロス円の中でのヘッジ」や
 2006年から重点的に行った「逆指値」「小ロットの高回転+万全の資金管理」
 をベースとして、長期的トレンドが下向きになった時点でポジションを残し、

 「含み損がある状態でどれだけ高回転に小ロットを回して利益を積み上げられるか」

 ということを検証するために明確な資金管理に基づいて塩漬けしているものなので
 決して安易に真似することのないようにしてください。

 現時点ではまだ約280万円ほどの含み損を抱えているのですが・・(^^;)
 検証を始めてからの保有期間27ヶ月の間に短期の高回転取引で確定した利益は
 9,335,379円と一応含み損を上回っているため、もう少し続けてみようと思います。

※2007年から始めた検証について→
該当過去記事(下のほうです)


12月は一応前半で少し取引が出来ましたが、
後半は本業の挨拶回りなどで忙しくなったことや
年末相場で流動性が低くなりリスクが高まることから
基本戦略上も様子見をベースとしたこともあって
後半は全く取引せず終えることとなりました。

そのため利益面でも少なく終わる結果になったのですが
リスクが高い相場に飛び込むようなことはしませんでしたし
前半の取引も雇用統計やその後のポンド円ショートともに
1日あたりの利益としてはある程度大きかったため
それらの点については満足しています。



続いて2009年トータルの取引結果。

2009年は2008年に比べると少し利益は減りましたが
ほぼ同じ水準をキープできたといえる1年となりました。

ただ2007年から始めた新しい検証による含み損があるため
2008年と同様回すポジションの総量は少し減らしたままで
コツコツこまめな取引を繰り返す形となっています。

■2009年月別確定利益額
(6月以降は日ごとの取引履歴記事にもリンクしています)

1月 +127,200円
2月 +88,200円
3月 +163,572円
4月 +182,238円
5月 +130,999円
6月 +366,038円
7月 +308,212円
8月 +136,500円
9月 +539,352円
10月 +371,592円
11月 +523,682円
12月 +216,600円(上記)

■2009年の確定利益額
+3,154,185円

■現在のポジ
USD/JPY 122.30 LONG*3
USD/JPY 121.10 LONG*3
USD/JPY 118.38 LONG*4



2009年も大きな円高局面があったため、2007年からの検証においては
まさに想定できる苦しい状況(含み損が増えていく状況)が体験でき
その中で高回転で短い取引を繰り返す、という検証本来の目的に沿って
修正点やリスクの大きさとその管理を磨くことが出来ました。

特にリスクを徹底的に減らすという意味では2008年よりもうまく行き
危ない取引はほぼなく、損切りも早く、月別でマイナスにもならず、
と勝率、利益率ともに少し上げることが出来たかと思います。

ただ利益額という面では2008年より少し減っていますし、
2007年の水準からすると約半分ほどに減っていますから
単純に短い目線での利益額だけを見ればもったいない、
ということにもなりますね。(^^;)

ただ僕の投資は2,3年で終えるものではなく
これから一生続けていける息の長いものだと思いますし
実際にコツコツと積み上げていけるように修正をしているので
現在の検証に数年費やすだけの価値はあるというか
それでリスクに対する意識を徹底的に張り巡らせて
具体的に対処方法を質・量ともに上げていくことは
長い目線では有益なことかなと考えています。

また今年もこの検証を続けつつ、日々コツコツと低リスクの取引に絞って取引し、
小さな修正点も徹底的に見つけては改善し、確実に負けない取引となるよう
日々自分の取引を磨いていくつもりです。



さて、では続いて12月31日NY値時点で確定した
ドル円の長期テクニカル状況・チャートのおさらいをします。

■12月末NY終値で確定した長期的テクニカルの状況

続いて12月末に確定した長期的トレンドと現在の位置関係について。
12月もこれまでに引き続き下向きが確定していますが
12月は11月に比べて高値安値ともに切り上げて
さらに12月最終週で9月の水準まで戻したことで
マイナス2シグマからマイナス1シグマを少し越える地点まできました。




※チャートの見方など長期テクニカルに関しての過去記事は
2007年8月末の記事
2007年9月末の記事
2007年10月末の記事
2007年11月末の記事
2007年12月末の記事
2008年1月末の記事
2008年2月末の記事
2008年3月末の記事
2008年4月末の記事
2008年5月末の記事
2008年6月末の記事
2008年7月末の記事
2008年8月末の記事
2008年9月末の記事
2008年11月末の記事(10月はスペイン出張だったため11月分とまとめて書きました)
2008年12月末の記事
2009年1月末の記事
2009年2月末の記事
2009年3月末の記事
2009年4月末の記事
2009年5月末の記事
2009年6月末の記事
2009年7月末の記事
2009年8月末の記事
2009年9月末の記事
2009年10月末の記事
2009年11月末の記事


12月は前半で一旦90円台に乗せたあとは下落したものの
そこから後半にかけてさらに明確に伸ばす展開となり
短期テクニカルも堅調な状態をキープしました。

その結果中期テクニカルはフラットで転換直前で
年末相場でなければ転換と見ても良い状態に変化。
一応年末年始ということを考えてまだフラットと見ていますが
年明けの動き次第では中期が上向きになる可能性もありますね。

そして長期は前述のようにマイナス1シグマを越えて
8月に推移していた水準に到達しそうな状態になっていて
年明けの相場はかなり個人的にも注目しています。

ただし注意すべきはマイナス1シグマからセンターラインにかけてで、
ここは過去何度もセンターライン手前に到達する場面がありましたが
その都度ものの見事に綺麗に跳ね返されていますから
その点に注意して安易にロングすることだけは避けて
短期・中期の動きとあわせて見ていきたいところ。


そして取引する際や事前のシミュレーション時には

「大きなトレンドはどうなっているか」
「そのなかで中期的トレンドはどうなっているか」
「そして今日の短期的トレンドはどうなっているか」

を考えた上で、「では【今】自分はどのような投資行動に出るか」という順序で、
「値幅」と「時間」の縦横両軸を使って戦略を考えていくと良いと思います。

安易に長期が下だからといって何でもショートというのは無理もありますし(^^;)
その時々の短期・中期の流れを見て戦略を微調整するのが現実的でしょう。

現時点では中期がフラットで転換かどうかの瀬戸際ですから
年明けの相場で転換して短期・中期が上向きで揃えば
その時点で初めてロングで攻めても良いと思います。

逆に中期がフラットなまま、もしくは下向きに戻されたり
短期が早い段階で下向きに悪化した場合などは
リスクが高くなるため様子見するなどしておき
自分の中にあるリスクを徹底的に消したいですね。

また普段の取引ではつい「値幅」、つまり縦軸に意識がいくのが人間ですが
その目標値幅は短期的に現実的な値なのかどうかをもう一度考えるとともに
横軸、つまり時間軸と合わせてその値幅はどうなのかということを考え、
中長期的な戦略を組みなおすことも行うと良いかもしれません。

※取引に関してアクセスの多い過去記事
【秘密を公開?円高でも負けない取引の秘訣】 損をしない取引/円高でこそ勝つ取引
【なぜ逆張りして負けるのか?僕のチャート活用法】 円高・急変動相場に勝つための工夫


中期的に見てその戦略はどうなんだろう、長期的には?と考えていくと
どう考えても合理的ではない値を目標にしてしまっていることもあるものです。

実際に僕もFXを始めた2002年にこのパターンで大負けを2回繰り返してしまい、
精神的にもどん底に落ちたまま過ごしたことがあったのですが(^^;)
その際の失敗やその後の小さな失敗を一つ一つ見直して
修正していったことで少しずつ取引が出来るようになり
またその利益率や失敗の程度などがマシになっていきました。

まだまだ今後も修正すべき点は多いと思うのですが
失敗しても退場することがなければやり直しはききますし
そのときには失敗したことがとても大きな材料になりますので
投げ出してしまわず冷静に取引を見直してみてはいかがでしょう。

FXはレバレッジが自分で調整できる分大きく勝つ事もできる投資ですが、
資金管理を安全重視に変えれば長期的に着実に資産を積み上げていける
堅実な資産運用の手段として使えるとこの7年で感じています。

たとえば資金管理であればエクセルで四則計算を使うなどして
必ず明確な数値で現在の状況を把握することが重要です。
そして上下両方に動いた場合その数値がどう変化するか
ということを表にしておくと僕の場合うまくいきました。
(僕は10銭ごとの表を作っています)

自分の行動の自由度を上げるのは資金管理であり、
それは同時にリスクを軽減することにも繋がります。
そして万全の資金管理をすると精神的にも余裕が出るので
冷静な判断と取引、将来的に安定した利益にもつながると思います。

FXは日々の小さな失敗の修正や試行錯誤など
努力すればするほど確実に結果は出ますので
失敗したらまずそこを修正して取引を磨きながら
努力を積み上げていくよう今年も頑張っていきましょう。

※円高の失敗修正についてアクセスが多い記事
【円高で大変な思いをされている方へ】 - 過去の失敗経験談とその修正、取引への考え方




また最後に、2009年が終わって2009年の利益額や
経費になりうる費用などが明確に計算できると思うので
利益が出ている方は「FXの税金」を、損失が出ている方は「損失繰越」を、
さらにどちらにおいても「FXの経費」等の計算をして
「FXの確定申告」の準備をするタイミングがきました。

税金に関しては早めに手を打つかどうかが後々大きな差となることが多く、
同じ利益額を上げている人同士でも税金等で数十万単位で差がついたり、
損失が大きい方は損失繰越等を使うかどうかで2,3年後のトータル利益に
百万単位の差が出ることも良くあることです。


もう2009年は終わってしまいましたが、損失が出ている方で
かつ損失繰越できない状態で取引している方などは
今年のスタートから損失繰越が出来るようにしておくことで
税金面だけで数十万の損をしなくても済む可能性がありますので
年始のうちに早めの準備をしておきたいところです。

※FXの確定申告や税制優遇・損失繰越についての過去記事
■知らずに損している!?円高の損失繰越・税金対策
http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-entry-125.html
■FXの税金と確定申告について[2010年版]
http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-entry-1310.html



明日(1/2)の記事では12月31日NY終値時点でのドル円、クロス円テクニカルや
相場の力関係、変動率などを一通りおさらいする予定で、
明後日(1/3)の記事では来週に控える雇用統計をはじめとする
各国の重要指標やイベントのおさらいをする予定です。

また新たな一年、しっかり利益が出せるように頑張りましょう!
今年もよろしくお願いいたします。


※年始は本業の挨拶まわりなどで時間がとられるため
メルマガは不定期発行にして大きな動きがあった際のみ出すことにします。
また年始の挨拶まわりなどが終わったら通常通り再開したいと思います。





【もうすぐ確定申告!知らずに損している!?】 - 円高の損失繰越・FXの税金対策
【秘密を公開?円高でも負けない取引の秘訣】 - 損しない取引/円高でこそ勝つ取引
【なぜ逆張りして負けるのか?僕のチャート活用法】 円高・急変動相場に勝つための工夫
【ツールを使って低リスク相場を選び、高リスクを回避】 - 初心者でも勝率改善する工夫

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。