--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26
2011

■円高の損失も繰り越せる!【サラリーマンは使わなきゃ損!】■【損失繰越&税金優遇】くりっく365FX業者手数料徹底比較&賢い活用法

CATEGORYその他
【損失繰越】【税制優遇】が最大の特徴である「くりっく365」。
サラリーマンの方なら絶対に得する必須の知識です。
くりっく365は、一般のFX業者と取引環境が異なります。
システムも公設取引所のレートとの関係があるので少し慣れが必要ですが
税金面の優遇や【特に円高時に発生しやすい】損失を繰り越すことが出来る
という点は、他の一般FX業者にはない圧倒的有利な条件。

そのためサラリーマンの方であればくりっく365を使うだけで
数万から数十万程度、利益が大きくなれば百万単位、
年間の利益で有利になることもある有難い制度です。

実際僕もサラリーマン時代にくりっく365を使い始めたのですが、
最初半年ぐらいは「くりっく365って何よ?」と面倒で調べておらず
普通のFX業者を使っていて大損した経験があり(当然損失繰越も出来ません)
後になって「もっと早くくりっく365に変更しておけば・・・」と後悔した経験があります。

税金ってそんなに変わらないだろ、と思っていましたし、
損失繰越がどれだけ大きなメリットになるかを知らなかったので
確定申告のときに初めて計算して、「もしくりっく365に変えていたら・・」
と愕然としたわけですね(^^;)

なんせ円高のときに大きな損失をしても、
それを繰り越して翌年以降の利益と相殺できるわけで・・。

調べるのが遅くて数十万が取り戻せるはずだったと気づいて
後悔どころじゃない気持ちになったわけです。


というわけで、まずくりっく365最大のメリット「税制面の優遇」について説明します。

その前にデメリットが一点ありますが、くりっく365に登録しているFX業者は
取引所に対して登録する費用を支払っているため、手数料無料ではありません。
ただ、キャンペーンなどで手数料が安くなっており、税金とトータルで考えると
【所得額】が大きくなればなるほど圧倒的に有利になります。

(FXの利益額ではありません。給与所得などと合算した総所得です。)

上の表を見ると「自分の給与所得+FXの利益」が330万円を越える人なら
くりっく365の業者でないと税金面で損しているということがわかるかと思います。


しかも実はFX取引における「手数料」は「経費扱い」ですので
手数料がかかることのデメリットはそれほど大きくありません。

しかし税金は上記のように所得に対して容赦なくかかってきますので
ご自身の給与所得を考えて、賢く業者を使っていく必要があると思います。


またくりっく365のもう一つのメリットは損失繰越ができること。
FXにおいては経験を積むほどリスク回避がうまくなり、利益も出るようになります。
しかし現実には利益を出す前に損失が大きくなってしまい、退場する人もおられます。
そして仮に2,3年取引してようやく利益が出ても、それを税金で取られてしまい、
せっかく利益が出たのに意気消沈ということにもなりかねないわけです。

それを防ぐのが「損失繰越」
わかりやすく考えるために例を挙げてみましょう。

例えば年収500万円のサラリーマンの方がFXを行って
下記のような成績だった場合の税金を見てみます。

(わかりやすくするために給与所得控除や年末調整はなしとします)

 1年目の利益:-300万円
 2年目の利益:+150万円
 3年目の利益:+150万円


もし上記の成績でくりっく365以外の業者を使っている場合
FXの利益に対してかかる税金は

 1年目:なし
 2年目:年収+150万=650万→税率30% →150万の30%=45万円
 3年目:年収+150万=650万→税率30% →150万の30%=45万円

つまり3年間トータルでは成績がトントンなのに、
税金は90万円も持っていかれてしまう、という計算になります。
税金を含めると3年間の成績は-90万円ということになってしまいますね。


ではこれがくりっく365の業者であればどうなるかを見てみましょう。
くりっく365の場合、1年目の損失を翌年以降3年間繰り越せるので、

 1年目の利益:-300万円
 2年目の利益:150万円-300万円= -150万円
 3年目の利益:150万円-150万円= 0円


つまり2年目の利益は前年の300万円の損失のうち
まず150万円分を繰り越して帳消し。

3年目の利益も残った150万円の損失を繰り越して
帳消しにできるというわけです。

そうするとどの年も利益は出ていないことになりますので当然税金は

 1年目:なし
 2年目:なし
 3年目:なし

となります。


同じ成績なのに、くりっく365を使っていない場合90万円も持っていかれ、
結果的に3年間で -90万円になるのに対し、くりっく365では±0。
ここで同じ成績にもかかわらず、90万円も差が出ることになります。

ついつい目先の利益のことばかり考えてしまいがちですが
税金で取られてしまえばせっかく出した利益も無駄になります。


ちなみに僕は2002年にFXを始めて、いきなり大損を出したうえ
翌年は利益が出たものの通常の業者を使っていたため
この2年間だけで本来なら取られずにすんだ税金が百万単位になります。

もしこのときにくりっく365があって、損失繰越を使っていれば
百万円以上の差がついたわけですから、ショックは相当でした・・(T0T)


このようなことがあるので、気づかなかった人たちは
年末に初めて税額を知って脱税などに走ってしまうようですね。
または確定申告をしない人たちもいるようです。

しかしここ最近FXに対する税務調査などが活発化しているようですから
利益が出た場合はきちんと税金を納めるようにしましょう。
確定申告は面倒ですが一度慣れてしまえばそれほど難しいものではありません。

ちゃんと申告さえしておけばやましいこともなく堂々と投資できるのですから
ヒヤヒヤしながら毎日を過ごすより、今後も長い間資産運用をすることを考えて
しっかりと払うものは払っておくのが良いですね。(^^;)

そして上記のように公で認められた取引所を使うことで
税金面の優遇や損失繰越というメリットが受けられるわけですから
くりっく365業者を使って取引していけば堂々と取引をしながら
税制面の優遇も受けれて、税金も明確でわかりやすくて
結果的に手元に残る金額も大きくなるということになるわけです。

※FXの確定申告や税制優遇・損失繰越について
■FXの税金と確定申告について[2011年版]
http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-entry-1516.html


では続いて僕が使っているくりっく365業者とその理由、
さらに他のメジャーなくりっく365FX業者を紹介・比較します。



まずは僕がメインで利用しているインヴァスト証券から。


インヴァスト証券
(http://www.invast.jp/cd/fx/)
・初回入金・・・設定なし
・手数料・・・・キャンペーンで常にくりっく365最安値水準
・レバレッジ・・25倍以下
・スワップ金利・・ドル円2円(6/23現在)
・スプレッド・・ドル円0~3銭

■知らなきゃ損するポイント!
インヴァスト証券はくりっく365に初期から参加している業者で
くりっく365における預かり試算において3年連続NO.1という
言わばくりっく365の大御所とも言える業者。

そして手数料はNO.1を突っ走るだけあって、
常にキャンペーンなどを実施してくりっく365の中で最安水準を維持しています。

詳細はこちら→http://www.invast.jp/landing/fx/


続いて人気のある業者、実績のある業者から紹介します。


スター為替証券
( http://www.starkawase.jp/)
・初回入金・・・設定なし
・手数料・・・・39円
・レバレッジ・・25倍以下
・スワップ金利・・ドル円2円(6/23現在)
・スプレッド・・ドル円0~3銭

詳細はこちら→http://www.starkawase.jp/


三田証券
( http://www.click365mita.com/)
・初回入金・・・1万円
・手数料・・・・50円
・レバレッジ・・25倍以下
・スワップ金利・・ドル円2円(6/23現在)
・スプレッド・・ドル円0~3銭

■知らなきゃ損するポイント!
くりっく365のなかでも独自システムの開発が早く、
それゆえくりっく365発足当初から人気が高い業者。

また朝と夕方1日2回音声で為替生情報が配信される、
「だいまんの morning/evening FX」はかなり参考になりますし
週間レポート「fx wave Weekly」、月間レポートの「fx Whisper」等
情報ツールはかなり充実しています。

そしてこれはなかなか珍しいサービスなのですが、
「取引シミュレーション」が口座開設者限定であります。

これは三田証券のアナリストが独自の視点から、
その時々の相場状況に合わせて、自分ならこう注文する
という内容(エントリー価格、利益確定価格、損失確定価格)
を掲載する情報サービスで、メールで配信されます。

口座開設後に希望する必要がありますが、(無料です)
申し込めば具体的な注文方法まで参考になるので
特に初心者の方には良い参考になると思います。

詳細はこちら →http://www.click365mita.com/


コスモ証券
( http://www.cosmo-sec.co.jp/)
・初回入金・・・5万円
・手数料・・・・52~105円
・レバレッジ・・25倍以下
・スワップ金利・・ドル円2円(6/23現在)
・スプレッド・・ドル円0~3銭

■知らなきゃ損するポイント!
くりっく365のなかでも昔から手数料が安いので有名。

また初心者の方でも安心できるようにセミナーを頻繁に行っている点、
そして大証の取引所で取引できる(つまり両方に承認されている)など
最初に取引するにはとても安心感があると言える業者。

口座を作った後も何回かセミナーに行って実際に勉強したい、
という方はコスモ証券にするというのも良いと思います。

またFX週間レポートというPDFの資料も見れるのが特徴で
ここでは短期・中期目線のテクニカル分析や指標の結果から
予想レンジなどまでが書かれているなかなか面白い読み物。

ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円があるので
これらを活用するのも良い使い方かもしれませんね。

詳細はこちら→http://www.cosmo-sec.co.jp/


岡三証券
( http://www.okasan-online.co.jp/)
・初回入金・・・設定なし
・手数料・・・・24円
・レバレッジ・・25倍以下
・スワップ金利・・ドル円2円(6/23現在)
・スプレッド・・ドル円0~3銭

■知らなきゃ損するポイント!
独自のキャンペーンを展開することで有名な面白い業者。
他の業者と目の付け所が少し違って、企画次第では有効なので
キャンペーンをチェックして使うと良いとおもいます。

詳細はこちら→http://www.okasan-online.co.jp/


エース交易 
( http://www.fx-365.jp/ )
・初回入金・・・設定なし
・手数料・・・・50円
・レバレッジ・・25倍以下
・スワップ金利・・ドル円2円(6/23現在)
・スプレッド・・ドル円0~3銭

■知らなきゃ損するポイント!
e-profitFXという情報ツールやディーラーのレポートなど
情報面に力を入れている点が評価できます。

ただ手数料は50円と上記のものに比べると見劣りするので
取引枚数に応じたキャッシュバックぐらいしかメリットなし。

100枚あたり2500円のキャッシュバックがあるので
取引量が多い方なら、実質手数料は往復100円-25円=75円、
つまり片道37.5円ということになりますね。

詳細はこちら→http://www.fx-365.jp/


サイバーエージェントFX・くりっく365
(http://www.cyberagentfx.jp/)
・初回入金・・・設定なし
・手数料・・・・100~150円
・レバレッジ・・25倍以下
・スワップ金利・・ドル円2円(6/23現在)
・スプレッド・・ドル円0~3銭

■知らなきゃ損するポイント!
なんと言ってもあのサイバーエージェントが運営している点。
もともとくりっく365には登録していなかったのですが
手数料もそこそこ安い水準で参入してきました。

ただやはりリテラ・クレアには手数料でかないませんので
入金額によって貰えるキャッシュバック狙いで利用するのが良いでしょう。
入金して2ヶ月後にキャッシュバックだけもらって他に移る、
という使い方も賢い使い方
かと思います。

※入金額50万未満=3000円、50万~100万未満=5000円、
100万~150万未満=1万円、150万以上=15000円をゲット

詳細はこちら→http://www.cyberagentfx.jp/


FXトレーディングシステムズ
( http://365.fxtsys.com/)
・初回入金・・・設定なし
・手数料・・・・20円
・レバレッジ・・25倍以下
・スワップ金利・・ドル円2円(6/23現在)
・スプレッド・・ドル円0~3銭

■知らなきゃ損するポイント!
くりっく365で初となる自動売買を取り入れた業者。
もともと通常の口座も人気のある業者ですし
手数料キャンペーンも行っていますので、今後に期待です。

詳細はこちら→http://365.fxtsys.com/


為替ライフ
( http://www.kawaselife.com/)
・初回入金・・・設定なし
・手数料・・・・20円
・レバレッジ・・25倍以下
・スワップ金利・・ドル円2円(6/23現在)
・スプレッド・・ドル円0~3銭

■知らなきゃ損するポイント!
くりっく365でも初期のころから参加している業者。
サポートなどには定評がありますので、初心者向けかと思います。
じっくり取引をしたい人、サポートに頼りたい人には向いているでしょう。

詳細はこちら→http://www.kawaselife.com/


■大証加入業者

大証でもくりっく365と同じように税制優遇が受けられます。
まだくりっく365ほど知名度が無いので、これからの展開に期待ですね。
代表的な業者は以下のとおり。

FXプライム
松井証券
光世証券
マネックスFX
むさし証券


個人的にはインヴァスト証券を利用していますが、
手数料最安水準の業者で口座を保有しておけば
同じ条件でも取引すればするほど有利になるわけですから
税金の優遇プラス手数料で、1年もすればかなり差がつきます

またくりっく365最大の利点、損失繰越もできますので
イザ損をしても繰越できて翌年の成績と合算できるため(損はしたくないですが・・)
初心者の方でも安心なのが特徴。長い目で取引すればダントツで有利です。

FXは資産運用です。短期間で高額の利益を上げようとせず、
冷静に計算して長い期間で継続的に勝つような運用をする心構えが大切。

そういった意味からもチャートやツールなどはくりっく365以外で
徹底的に良いものを使って勝率・利益率を上げるように工夫しておき、
税金を抑えるため、また損失を出しても後でカバーできるように
くりっく365業者を使う、という工夫が日々の差となって出てきます。

サラリーマンの方は先ほどの表を見て、自分の総所得がどのくらいになるのか、
その場合の税率はどれが適用されるのかを確認して、トータルで考えると良いですね。

僕は一部法人として取引している部分もあるのですが
個人としては税制優遇、かつ手数料最安水準を考えると
インヴァスト証券を利用しているというわけです。

■ メイン口座・・・インヴァスト証券
詳細はこちら
→ http://www.invast.jp/cd/fx/


また新しい業者がくりっく365に加わったり、何か条件が変わったりして
より良い組み合わせが見つかればこの記事も都度更新していきます。









【最も役立っているFX情報ツールとその活用法】 - 節目情報取得で勝率・利益率改善
【現在使っているFX業者】税金、コスト、情報、チャート等最適な組み合わせ

7 Comments

VeryMerry為替  

昨日は三貴商事さんの経済カレンダーを見て、今月の日銀金利政策発表の日を間違えてしまいました(汗!)。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

2007/01/08 (Mon) 02:26 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

>VeryMerry さん

こんにちは!

お久しぶりです~~!
私もまだ休み気分で本腰はいっていませんが、
今年もお互い頑張りましょうね!

今年もよろしくおねがいしまーす☆

2007/01/08 (Mon) 22:45 | EDIT | REPLY |   

FX初心者  

くりっく365に関する質問

はじめまして!ブログ名に「デイトレで月50万!」とありますが、デイトレでしたら、ユニマット証券の日計りコースだと往復105円なので、岡三よりコストが安く、チャートもスター為替と同じく独自の使いやすいものなので良いと思うのですが、なぜユニマット証券は利用されていないのでしょうか?

2009/04/15 (Wed) 14:42 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

FX初心者さん、こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。

昔くりっく365ができてユニマット山丸として参入した直後などは
結構良い点も多く使ってみたこともあったんですけれど
昨年だったかな、ユニマットとばんせいで証券営業部門の権利義務を
吸収分割でばんせい証券へ承継させる吸収分割契約締結があったりで
業者の企業としての体質がどうなのかな、と疑問を持って
今のところ全て資金を入れることはしていません。
一応僕も会社を経営する身なのでその辺は気になるってところでしょうか(^^;)

そういっている間に今度はばんせいからインヴァストに
くりっく365部門が吸収分割で継承されると決まったそうですし(4/17)
このあたりは目先の手数料か、企業の姿勢か
どちらに重点をおくかといったところかもしれませんね。

ちなみに手数料は確定申告の際にも経費として扱われますので
これも会社を持ってる身だからあまり気にならなくなったのかもしれません。
数銭だけ抜くような取引をするならまた別の話になりますが
そのときはもうくりっく365かそうでないかの選択ですしね。

でも僕がサラリーマンをしていたころは
結構細かい手数料の差を気にしてやっていたので
それはそれでFX初心者さんの判断基準に合う業者を使われると一番良いと思います(^^)

2009/04/19 (Sun) 12:25 | EDIT | REPLY |   

FX初心者  

なるほど、参考になります。回答ありがとうございました。

2009/04/20 (Mon) 18:33 | EDIT | REPLY |   

Seeya  

こんにちは♪

いつも『外為FXフォーラム』へは寄稿を頂いてありがとうございます♪

今回も大変参考になる記事をありがとうございます!^^

たしかにくりっく365は利用するメリットがたくさんありますよね~

当方も昨年から今年の確定申告を真剣にプランしたときに(笑
いろいろ情報収集して真剣に悩みました(爆

損失繰越もそうですが、
くりっく365であれば利益に対して課税されるのに対して、
雑所得での利益だと
給与も含めたすべての所得の合計に対して課税されますので
特にサラリーマンには影響が大きいですよね^^

しかしながらくりっく365は手数料が必ず発生してしまうのが
ネックになってなかなか利用しにくい現実もあると思いますw

"スプレッド"が本当に業者の利益となるのであれば
スプレッドが多少広がったとしても
手数料はゼロの方がやはり良いですよね~^^

業者さんにはガンバって欲しいものです(笑

いつもためになる多くの情報をありがとうございます☆
がんばってくださいね~♪^^

2009/08/23 (Sun) 04:18 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

seeyaさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます(^^)

お返事が遅くなってごめんなさい。
今週は滅茶苦茶外出続きになってしまって
自分のマネジメントが出来ていないことに反省しきりです(^^;)

くりっく365に関してはメリットデメリット混在で
できれば株のように税制を統一してくれないかなぁ~
なんて思っています。

これが改善されたらさらにFX業界も盛り上がると思うんですけどね(^^)

手数料に関してはコストとしてもう割り切っちゃってますが、
やっぱり少ないに越したことはないですもんね(^^;)
このあたりも今後の発展を期待したいと思います。

ではでは、コメントありがとうございました!
今週もお互いがんばりましょう!

2009/08/26 (Wed) 12:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。