FX歴15年。為替見習のFXブログ TOP  >  2010年06月

■5月の取引結果まとめと5/31NY終値(月足終値)で確定したドル円長期テクニカル・チャート■2007年8月以降3度の円高下落パターンと完全に一致!早い段階で戻せるか

5月の取引結果まとめと5月31日NY終値で確定した
ドル円の長期的テクニカル状況・チャートについてまとめました。

 ■目次 ・5月の取引結果とまとめ
・ドル円長期テクニカル状況(5/31NY終値で確定したもの)

続きを読む

2010-06-01 : 月別FX取引結果・長期トレンド : topへ戻る

■「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」の利用価値は■短い時間軸になるとダマシも増える・・Prime Navigator検証経過報告

先々週の火曜、そして先週の火曜で検証経過を書いた
マーフィー氏の「スパンモデル」と「スーパーボリンジャー」ですが
さらに1週間使ってみて、利用する価値があるのかどうか、
自分なりに色々と見えてきました。

1週間経過した時点で少し頭に思い浮かんだのは
自分でボリンジャーバンドと一目均衡表を使って研究すれば
大体同じような分析力、判断力がつくのではないか?という疑問。

特に基本トレンドフォローですから、特別なものを使う必要があるのか、
自分で普段行っているボリンジャーバンドと一目均衡表の分析と
どの程度違いが出るのかが気になったわけですね。

続きを読む

2010-06-01 : その他 : topへ戻る

■ギリシャ財政破綻問題、ユーロ圏諸問題、金融危機まとめと今後のFX為替相場予想

ギリシャ問題(財政破綻)とユーロ金融危機まとめ今後のFX為替相場予想

 目次 なぜギリシャの財政は破綻したのか
なぜギリシャは財政が不安定なのか
今後ギリシャ問題、ユーロ圏、そして為替相場はどうなるのか
(どう取引すれば良いのか、短期・中期的FX為替相場予想


ここ最近金融市場ではギリシャ問題が発端となって
ユーロ危機とも言われる株式、為替の暴落が見られました。

特に自分が行っているFXの舞台、為替相場ではその影響が強く、
ユーロ売りから始まってリスク回避の動きが出て、
円高、ドル高相場になることが頻繁に起きています。

ではなぜギリシャの財政破綻問題がユーロの危機につながるのか。
そもそもなぜギリシャの財政は破綻したのか。
他のユーロ諸国は同じようなことになるのか。

実際に僕は本業の都合でギリシャにも行きますし
スペインやドイツなど、ユーロ圏には足を運んでいるので、
現地の人の話なども含め自分で集めた情報などから
現在起こっているギリシャ問題と為替の関係について
掘り下げて書いていきたいと思います。

なぜギリシャの財政は破綻したのか


報道ではゴールドマンサックスが絡んだ債務ごまかし、
という話も出ていますが、これはあくまでもキッカケです。

というのも、ギリシャは元からかなり財政が不安定な国だからです。

ちなみに過去200年間の間に、ギリシャは2,3年に1度財政破綻しています。
債務不履行や、債務条件の変更がこのペースで行われていて
実質的に黒字になったのは200年のうち半分ぐらい。

ギリシャに行って取引先の人と話をしてわかったことですが、
もともと下地があった中に今回のようなキッカケが出てきて
再び財政破綻が明るみに出て問題となった、
というほうが実態に合っていると思います。


ではなぜギリシャは財政が不安定なのか


これも現地で仕事をすると良くわかります。
公務員の数が半端じゃなく多いのです。

現地で聞いたところによると、
労働人口の1/4が公務員だとのこと。

つまり税金を集めても公務員の人件費が膨大。
さらに公務員の年金制度が財政を圧迫しているのも要因。

なんと公務員は58歳まで働けば、
その後一生給料の8割がもらえる仕組みなのです。
これでは財政を圧迫しないほうがおかしいですよね。


さらにもう一つの大きな問題はギリシャの主要産業が観光業であること。

なぜ観光産業が主要産業だと問題になるのか。
これはユーロとセットで考えなければいけません。

ユーロになる前は「ドラクマ」というギリシャの通貨がありました。
そして前述のようにギリシャは2,3年に1度は財政破綻をしています。
財政破綻した国の通貨は信用が無くなるので「ドラクマ安」になります。

「ドラクマ安」になると、海外からの旅行者は
ギリシャに行くのにコストが安くなるわけですから
世界遺産も豊富なギリシャに観光客が押し寄せます。

これによって観光業が活性化して財政も少し改善する、
安くなったドラクマも買われるため通貨も安定する
というサイクルを繰り返してバランスが取れていたわけです。


このサイクルがユーロ加盟によって崩壊しました。

つまりギリシャの財政が悪くなったからといって
ユーロ圏全体の経済が悪くなるわけではないので
見た目上ユーロ圏の財政は健全そうに見えるわけです。

さらに今回のようにゴールドマンサックスが絡んで
債務をごまかしたりしているようなことがあれば
外の国から見ても全く悪いようには見えませんよね。

これが企業連合で、1社の収益が悪化しているようなレベルなら
他の企業から役員を送り込んで財政を立て直すことも可能です。

しかしこの問題は国家間です。
国家の要職に他の国の人がつくことはやりにくいし
国民感情としても非常に抵抗が大きい。

つまり、このような財政破綻が起こった場合の対処が
ユーロ圏内ではまったく作られずにユーロがスタートしていた、
という根本的な問題があったわけです。


今後ギリシャ問題、ユーロ圏、そして為替相場はどうなるのか


今回のギリシャ問題とそれに端を発する金融危機によって
ユーロはギリシャ救済策を出すなど、対処を始めました。
これによって一応の対処法が出来たとも言えますので
ただちにユーロ解体などといったことはないと思います。

ただ、僕は本業の都合でドイツにも良く行くのですが
ドイツは経済、財政ともに健全でユーロ圏を引っ張る存在です。

ドイツから見ればギリシャやスペイン、ポルトガルといった
財政が悪い国の後始末を何で自分たちの国民の税金でやらないといけないのか、
という声が非常に多く、国民感情はユーロに対して複雑です。

それはそうですよね。ドイツ1国で国を運営していたら問題ないのに
ユーロという枠組みの中に入ってしまったがゆえに、
トバッチリを食らうだけなのですから。

またスペインも本業の都合で行くことがありますが
不動産市場の暴落や労働者の状況などを見ていても
まだまだ不安要素が残っていると言わざるをえません。

これらのことから、中長期目線で見てみても
ユーロ圏の不安やそれに伴うリスク回避の動きは
簡単におさまらないと判断しています。


為替相場や株式市場におけるリスク回避の動きについても
ここ数ヶ月はずっと中期的トレンドが下向きとなっていますし
短期的に戻したとしても1週間程度、という状態が続いています。

そのためFXや株で取引する際にはまず中長期的なトレンドを見て、
その上で短期的なトレンドの方向性と強さを見比べて
単なる戻しなのか、本格的な上昇なのかを見極めてから
リスクの低い相場を選んで取引する必要があると思います。


このあたりは日々の相場変動で変化していきますので
ブログやメルマガで細かく追って行っていますから
よろしければなるべく新しい記事を見てみてください。

またギリシャ問題発生後のFX取引結果については
月別の記事がわかりやすいかと思います。

■今日の為替相場予想(月曜~金曜の記事)
http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-category-23.html

■1週間の相場状況・取引結果まとめ、翌週の為替相場予想
 重要指標指標やイベントのおさらい(毎週土日の記事)
http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-category-17.html

■月別FX取引結果まとめ

http://kawasefxken.blog71.fc2.com/blog-category-25.html

2010-06-01 : 為替予想・取引結果 : topへ戻る
ホーム

先着150名限定!まだの人は急げ!

取引後即決済で5万円!久々の優良案件
キャッシュバック 10ポジなら数百円で5万円獲得可能。先着150名限定!まだの人は急がないと損!
→詳細はこちら

バイナリーオプション戦略・攻略法

リスク限定+高勝率で利益を増やす
バイナリーオプション攻略法 勝率が高く見込める相場だけ攻めるバイナリーオプション攻略法を実行しています。
→詳細はこちら

使わないと損!プロ御用達のFXツール

フォーキャストチャート 使わないと損!【未来予測ツール】
 初心者でも簡単に使える秀逸FXツール。
 膨大な過去データから未来を予測。

 為替相場分析をする時間が少ない方や
 サラリーマンの方にオススメ。

 過去一致率99%以上の驚愕結果も。
・ぱっと見テクニカルを活用した攻略法

オートレールを試してみた

使わないと損!デイトレ革命かも
リスクを限定しつつ利益はどこまでも伸ばせる。しかも繰り返し自動発注機能まで!
→詳細はこちら

もらわないと損!【トラリピ教科書&DVD】

トラリピFX 【長期運用】100万を30年で5000万に
 円高はトラリピのチャンス?
【実践FXトラリピの教科書&トラリピチャンネルDVD

指標過去データ活用で勝率・利益率UP

指標過去データ 重要指標の取引前に効果を発揮
指標過去データ 【ファンダメンタル図マップ】

初心者も簡単に使える秀逸ツール。
過去の重要指標データから未来を予測。

雇用統計などの重要指標をはじめとして
重要指標をピンポイントで狙うことで
取引の効率化&勝率UPへ繋がります。


指標インパクトランキングは必見!
■ ファンダメンタル図マップ活用法

勝つためのFX業者選択

勝てないのはFX業者選択のせい?
FX業者活用術 FX業者変更で勝率UP!
■ 知らなきゃ損!用途別FX業者活用法

勝率改善に有効だった検証方法

FX検証 継続的勝利への最短ルート!

【なぜ注文した瞬間逆に動くのか】
【あの時待ってれば勝てたはず】
【あと資金が100万円多かったら】

これらを全て解消する検証方法。

過去の失敗を修正するなかで
偶然生まれた検証方法であり、
勝率が劇的に改善した方法です。

自分の経験からも間違いなく
継続的勝利への近道と確信。
是非一度試してみてください
■ 【FXにおいて最も大事なこと】

FX記事カテゴリー

FXブログ内検索

FXブログアーカイブ

短期・中期トレンド・節目を簡単に出す方法

時間のないサラリーマンは活用必須!
【節目,短期・中期トレンド,売買戦略】
などを通貨ごとに網羅した秀逸ツール。
時間のない方も活用して勝率UPに!

為替見習限定キャッシュバック上乗せ!
■ トレンド・節目を簡単に取得する方法

期間限定!取引手法レポート

2007年以来3,000人超申込の人気企画
取引手法レポート 初心者や勝てない方に向けて、負けない取引をするための手法について書いてみました。
→詳細はこちら

通貨比較で勝てるFX取引手法

初心者でも失敗・大損しないために
通貨比較で勝てるFX取引手法 実際読んだ初心者の方から失敗しなくなりましたとの声を多くいただいているレポート。
→詳細はこちら

iサイクル注文、トラリピ比較検証

同設定比較検証結果追記!
取引手法レポート 仕組みの違いや同設定比較検証結果を踏まえたメリットデメリットを書いてみました。
→詳細はこちら

実際の利益率、比べたことありますか?

【コスト安は当然。信頼性が鍵】
 FX業界最狭水準スプレッド
 かつ最良スワップ水準!
 ストップ狩り・くるくる詐欺徹底排除
 使ったことが無い人は必見!
・信頼性抜群。顧客目線のSBIFXトレード

スワップだけで年利7%&不労所得!?

【今トルコリラが面白い!】
スワップだけで不労所得も?年利7%超、レバ3倍でも年利22%。さらにスワップ金利を証拠金に振替可能で安全性UPも確保。
知らない人は見ないと損!
■ 年利換算7%超!スワップで稼ぐならトルコリラ!?

【1枚取引のみ】で1,000円プレゼント!

1取引だけで1,000円プレゼント

FXにおける体験・検証・工夫・修正

FX必勝法 継続的に勝つために工夫していること
■ FX取引手法(短期取引)関連
秀逸FXツールを活用して勝率を高める
バイナリーオプション攻略法
僕の順張り取引法・チャート活用法
最も低リスクな通貨だけ攻める工夫
短期・中期トレンドの出し方



■ FX長期運用関連
・トラリピ攻略法・戦略レポート
100万を30年で5000万に【長期運用】
・トラップリピートイフダン(トラリピ)とは?



■ リスク管理、資金管理、取引前の準備
定点観測することの重要性
円高相場を得意にする取引の秘訣
メンタル鍛錬、取引前シミュレーション法
勝率改善に最も有効だった取引改善法
円高大損体験から導き出したリスク管理法
初心者が陥りがちな失敗パターン
スプレッド縮小の落とし穴
FXにおける人間の心理と対策



■ FX業者使い分けに関する工夫
FX業者使い分けで勝率、利益率を改善
上手な人の取引内容を真似る方法
重要指標の過去データを活用する方法



■ FX業者のキャッシュバックで儲ける
FX業者キャッシュバック【高効率版】
FX業者キャッシュバック【全業者版】



■ FXの税金対策・確定申告関連
【2012年版】FXの確定申告・税金処理
早めの準備で大きな差(FXの税金対策)



■ 参考にしているFX書籍
参考にしているFX書籍1
参考にしているFX書籍2

まぐまぐ殿堂入り!為替見習のFXメルマガ

FXメルマガ 【殿堂入り!】2007年1月から配信中
2011年3月から発行周期・内容変更
登録はこちら→FXメルマガ登録
powered by FXメルマガ powered by まぐまぐ

「兵ブロガー相場予想」参加中!

兵ブロガー

FXブログ - RSSフィード


FX・外国為替証拠金取引ブログ - RSSフィード

お気に入りに追加する


為替見習のFXブログをお気に入りに追加する