archive: 2008年05月  1/1

■5月の取引結果まとめと5月末NY終値時点のドル円・クロス円テクニカル分析■ドル円長期テクニカルは今月も下向き継続!来週は豪/NZ/英/欧政策金利発表&雇用統計!

No image

昨日は結局ドル円もユーロドルもテクニカル的に大きな変化なく推移し中期的トレンドにおける重要な攻防は来週に持ち越しとなりました。個人的にも注目してホールドしていたユーロドルはそのまま持ち越し。もう少し材料が欲しい状況かなと感じています。またドル円相場の長期テクニカルは昨日のNY終値で確定。5月も下向き継続ではあるものの幾分戻してきていますので来月は長期的トレンドの中の位置関係も重要となりそうです。※昨日...

■FX重要指標解説:新規失業保険申請件数とは

米国の重要指標の中でも毎週発表があることからやたらと目にする機会が多い新規失業保険申請件数。雇用関連の指標で毎週あるため重要視するのかしないのか非常に判断が難しい指標でもありますが、雇用統計に関連しているためタイミングによってはかなり重要な先行指標となります。今回はこの新規失業保険申請件数がどのような指標なのか、そして雇用統計とどんな関係があるのかをおさらいしておきましょう。【新規失業保険申請件数...

■4月の取引結果まとめ■FOMC後のテクニカル変化と米個人所得/個人支出/PCEコアデフレーター/ISM製造業景況指数に注目!

No image

FOMCでは市場予想通り0.25bpの利下げとなりましたね。声明文ではこれまでと比べて景気の下振れリスクに対する文言が変化。「景気の下振れリスクは残っている」という部分は削除されていますし、「成長促進に向けタイムリーに行動していく」という文言については「成長と物価安定確保のため必要があれば行動する」と変わっていて市場も次回6月は据え置きという可能性を織り込み始めているようです。発表後はドルが各通貨に対して下...