PCEコアデフレータ・消費者信頼感指数に注目!

昨日はクロス円全般に少し戻した展開になりましたが、
中期的テクニカルはまだ下方向から完全に戻っていません。

今日は指標も多いですので、それらがキッカケとして作用するのか
もしくはテクニカルの節目を再確認することになるのかに注目しています。

今日の重要指標としては、米個人所得、PCEコアデフレータ、
シカゴ購買部協会景気指数、消費者信頼感指数の発表が予定されています。


ドル円においては118円の節目が意識された形となりましたが
今後もこのあたりを固めていけるかどうかに注目。

下が固まっていけば中期的テクニカルも上方向へと向かう準備ができますし
今週で一旦下げ止まりを見せるかどうかという点を意識しておきたいですね。
他のクロス円についても今週の動きは注目できそうです。

さて昨日はメルマガを発行した直後にスイス円で取引しましたので
まずはそれから書いていきます。

続きを読む

2007-07-31 : 今日の為替予想 : topへ戻る

円高はどこまで?通貨間の力関係に注目!

今朝は7時半ごろにかなり急激な動きがありましたね。
起きて相場を見ていたのですが、さすがにこれにはついていけず
あまりに短い時間の変動にポカンと見ているだけでした。

それでは今日も月曜恒例のドル円テクニカルを見ていきたいと思います。

先週大きく下落したクロス円円ですが、テクニカル的に見てみると
短期的なテクニカルはもちろん、中期的テクニカルもしっかり下方向です。

さて、今日のところは特に大きな指標等がありませんが
先週の動きをふまえて今週各市場がどのように動いてくるかに注目。

時間帯はいつも注目しているように夕方以降から見ていく予定。
まずはヨーロッパ勢の参入前後夕方付近からの動きをしっかり見て、
取引できそうなポイントを探りたいと思っています。

それではまず、いつもメルマガに書いているような形で
テクニカルの節目からみていきたいと思います。

続きを読む

2007-07-30 : 今日の為替予想 : topへ戻る

■FX重要指標解説:米国耐久財受注とは

米国耐久財受注。普段の生活では聞きなれない言葉ですが
FXをしていれば誰もが聞いたことのある有名な米国の重要指標

2002年からスタートした僕のFX歴の中でも、
美味しい目も痛い目も両方味わったことのある重要な指標です。
では耐久財受注がどのような指標なのか、おさらいしておきましょう。


米国耐久財受注とは

まず耐久財ってなんぞや?というところから。
耐久財とは耐久年数3年以上の消費財のことと定義されていて
わかりやすいものでは自動車、航空機、家電製品、家具などがあります。

そしてこの耐久財の新規受注額を集計したものが
耐久財受注という指標になるわけですね。

米国の耐久財受注はだいたい毎月25日前後に発表があります。
金額と前月比の%が出てくるわけですが、中でも内訳があって、
輸送機器(民間航空機・部品、国防関連の航空機・部品、自動車・部品)、
コンピューター関連、電子機器関連などにわかれています。

これがなぜ注目されるのかということについては、
いわゆる先行指標となりえるからです。

つまり製造業の新規受注の中のひとつの指標なのですが
製造業新規受注が翌々月に発表されるのに対して、
耐久財受注は前月分の速報値が翌月末に出るので
その速報性によって注目が集まるわけですね。

さらには米国耐久財受注は数値のブレも大きいのが特徴。
僕の取引歴のなかでもその印象はかなり残っていて、
何にもないときは本当にまったく反応しないのですが
前月比や事前予想と異なる数字が出た場合は変動も大きいです。

過去にはだいたい1円程度動かすことも多かったですし
耐久財受注をキッカケとして流れが変わることもあったので
取引する際にはリスク管理を万全にしておくことは当然として
必ず上下両方にシミュレーションして市場のリスクを把握し、
より低リスクなほうへとついていくような取引が良いと思います。






【なぜ逆張りして負けるのか?僕のチャート活用法】 低リスク時だけエントリーする方法
【期間限定!業者提供の無料売買シグナル】 時間の無い方必見の売買シグナル活用法
【秘密を公開?円高でも負けない取引の秘訣】 - 僕の分析&取引方法レポート
2007-07-30 : 為替予想・取引結果 : topへ戻る

注目は雇用統計とテクニカルの動き!円高の目処は?

今週は前半から後半まで<要経済指標が多い一週間です。
その中でも最重要指標は雇用統計。先週の流れは円高で
円を軸にして相場を見ていくことができましたが、今週は雇用統計を踏まえて
ドル軸でも相場を見ていくことになりそうです。

そのほかにもBOE,ECBの政策金利発表や各国指標が並んでおり、
指標をきっかけにして相場がどのように動くか注目。

先週は通貨間の力関係もかなり明確になっていますので
それが今週も続くのかどうか、テクニカル面での動きをしっかり追って
取引のチャンスを見つけたいところですね。

では月曜日から各国指標のおさらいと注目点を書いていきます。

続きを読む

2007-07-29 : 来週の為替予想 : topへ戻る

昨日の取引と今週のおさらい

なんとか時間が作れたので更新します。
今日は昼から本業の仕事です・・orz

昨日も円高は止まりませんでしたね。私が朝持ったポジションも
一応ストップをつけて出張にでかけたのですがアッサリヒット。

テクニカルを見てみても短期中期ともに完全に下向きですので
来週も気を抜かず注意して相場を見ていきたいところです。

ドル円に関しては重要ポイントである118円をなんとかキープしていますが
まだ下を固めているわけではないので、今後の動向に注目です。
その他クロス円全般的にテクニカルは下向きですが、こちらも同様に
一旦下を固めるような上下動が出るまでは安心できませんね。

ではまず昨日の取引から。

続きを読む

2007-07-28 : 来週の為替予想 : topへ戻る

米・第二四半期GDP&個人消費に注目

昨日の円高はすごい勢いでしたね。メルマガ発行後に取引をいくつかしたのですが
値幅は自分が想定していたよりもはるかに大きく、おかげで利益が出た部分と
今朝起きた直後の取引で迷った部分もありで、なかなか判断に迷う相場の動きでした。

今日の重要指標としては夜に米・第二四半期GDPと個人消費の発表が。

昨日のテクニカル面は、やはり円が引っ張ったことが最も大きい動きでした。
メルマガでは書いたのですが、少しずつ欧州系のなかにも変化がでており
若干ポンドが勢いをなくしてきていたので、昨日はそのバランスの変化に基づいて
ポンド円ショート、そしてドル円ショート(寝る前に決済)。

また今朝おきてからはポンド円の決済と、ポンド円ロングに加え
ドル円逆指値ロングという形で取引しています。

円高の目処としてはテクニカル的にみるとある程度達成感もあるのですが、
相場は行き過ぎることも多いですから、現在少し反発しているものの
気を抜かず相場に臨みたい場面ですね。

さて、ではまず昨日の取引と今朝の決済、そして今朝の新規取引を書いていきます。

続きを読む

2007-07-27 : 今日の為替予想 : topへ戻る

短期は戻し気味も中期は下落基調?

昨日も通貨間のバランスに変化あり、テクニカル面でも変化ありと
なかなか面白い動きが見れた一日でした。取引するには十分な動きもあり
チャンスも多かったのではと思っています。

今日の重要指標としては、夕方にドイツのIFO景況指数夜が予定されており、
夜には米・耐久財受注・新築住宅販売件数の発表が予定されています。


ドル円においては昨日の動きで短期的に少しテクニカルが上に向きましたが
中期的なものが下を向いているので安心できない状態。何か大きな材料がなければ
戻ることがあってもしばらくは上値が重い状態が続くかと考えています。

一方で欧州系とドルの関係も変化が出てきており、欧州系に対して
ドルは強めに推移しています。また欧州系の中でもユーロとスイスがやや弱く
ポンドはドルより弱いながらもユーロ、スイスよりは強いといった状況。

全体的に円が引っ張っていることに変わりありませんが、
欧州系の中では上記のような変化がでていますし、オセアニア系では
豪ドルがNZより少し強めになっています。

さて昨日はメルマガに書いたようにNZ円の取引をすることができました。
まずはそれから書いていきます。

続きを読む

2007-07-26 : 今日の為替予想 : topへ戻る
ホーム  次のページ »

期間限定復活!取引手法レポート

2007年以来3,000人超申込の人気企画
取引手法レポート 初心者や勝てない方に向けて、負けない取引をするための手法について書いてみました。
→詳細はこちら

バイナリーオプション戦略・攻略法

リスク限定+高勝率で利益を増やす
バイナリーオプション攻略法 勝率が高く見込める相場だけ攻めるバイナリーオプション攻略法を実行しています。
→詳細はこちら

使わないと損!プロ御用達のFXツール

フォーキャストチャート 使わないと損!【未来予測ツール】
 初心者でも簡単に使える秀逸FXツール。
 膨大な過去データから未来を予測。

 為替相場分析をする時間が少ない方や
 サラリーマンの方にオススメ。

 過去一致率99%以上の驚愕結果も。
・ぱっと見テクニカルを活用した攻略法

短期・中期トレンド・節目を簡単に出す方法

時間のないサラリーマンは活用必須!
【節目,短期・中期トレンド,売買戦略】
などを通貨ごとに網羅した秀逸ツール。
時間のない方も活用して勝率UPに!

為替見習限定キャッシュバック上乗せ!
■ トレンド・節目を簡単に取得する方法

もらわないと損!【トラリピ教科書&DVD】

トラリピFX 【長期運用】100万を30年で5000万に
 円高はトラリピのチャンス?
【実践FXトラリピの教科書&トラリピチャンネルDVD

指標過去データ活用で勝率・利益率UP

指標過去データ 重要指標の取引前に効果を発揮
指標過去データ 【ファンダメンタル図マップ】

初心者も簡単に使える秀逸ツール。
過去の重要指標データから未来を予測。

雇用統計などの重要指標をはじめとして
重要指標をピンポイントで狙うことで
取引の効率化&勝率UPへ繋がります。


指標インパクトランキングは必見!
■ ファンダメンタル図マップ活用法

勝つためのFX業者選択

勝てないのはFX業者選択のせい?
FX業者活用術 FX業者変更で勝率UP!
■ 知らなきゃ損!用途別FX業者活用法

勝率改善に有効だった検証方法

FX検証 継続的勝利への最短ルート!

【なぜ注文した瞬間逆に動くのか】
【あの時待ってれば勝てたはず】
【あと資金が100万円多かったら】

これらを全て解消する検証方法。

過去の失敗を修正するなかで
偶然生まれた検証方法であり、
勝率が劇的に改善した方法です。

自分の経験からも間違いなく
継続的勝利への近道と確信。
是非一度試してみてください
■ 【FXにおいて最も大事なこと】

FXブログアーカイブ

FXブログ内検索

オートレールを試してみた

使わないと損!デイトレ革命かも
リスクを限定しつつ利益はどこまでも伸ばせる。しかも繰り返し自動発注機能まで!
→詳細はこちら

通貨比較で勝てるFX取引手法

初心者でも失敗・大損しないために
通貨比較で勝てるFX取引手法 実際読んだ初心者の方から失敗しなくなりましたとの声を多くいただいているレポート。
→詳細はこちら

iサイクル注文、トラリピ比較検証

同設定比較検証結果追記!
取引手法レポート 仕組みの違いや同設定比較検証結果を踏まえたメリットデメリットを書いてみました。
→詳細はこちら

マイナススプレッドも!ウルトラFX

使わないと損!スプレッド最狭!
 まだの人は必見。年間数万円差も?
・セントラル短資FX・ウルトラFX詳細

実際の利益率、比べたことありますか?

【コスト安は当然。信頼性が鍵】
 FX業界最狭水準スプレッド
 かつ最良スワップ水準!
 ストップ狩り・くるくる詐欺徹底排除
 使ったことが無い人は必見!
・信頼性抜群。顧客目線のSBIFXトレード

スワップだけで年利7%&不労所得!?

【今トルコリラが面白い!】
スワップだけで不労所得も?年利7%超、レバ3倍でも年利22%。さらにスワップ金利を証拠金に振替可能で安全性UPも確保。
知らない人は見ないと損!
■ 年利換算7%超!スワップで稼ぐならトルコリラ!?

【1枚取引のみ】で1,000円プレゼント!

1取引だけで1,000円プレゼント

FXにおける体験・検証・工夫・修正

FX必勝法 継続的に勝つために工夫していること
■ FX取引手法(短期取引)関連
秀逸FXツールを活用して勝率を高める
バイナリーオプション攻略法
僕の順張り取引法・チャート活用法
最も低リスクな通貨だけ攻める工夫
短期・中期トレンドの出し方



■ FX長期運用関連
・トラリピ攻略法・戦略レポート
100万を30年で5000万に【長期運用】
・トラップリピートイフダン(トラリピ)とは?



■ リスク管理、資金管理、取引前の準備
定点観測することの重要性
円高相場を得意にする取引の秘訣
メンタル鍛錬、取引前シミュレーション法
勝率改善に最も有効だった取引改善法
円高大損体験から導き出したリスク管理法
初心者が陥りがちな失敗パターン
スプレッド縮小の落とし穴
FXにおける人間の心理と対策



■ FX業者使い分けに関する工夫
FX業者使い分けで勝率、利益率を改善
上手な人の取引内容を真似る方法
重要指標の過去データを活用する方法



■ FX業者のキャッシュバックで儲ける
FX業者キャッシュバック【高効率版】
FX業者キャッシュバック【全業者版】



■ FXの税金対策・確定申告関連
【2012年版】FXの確定申告・税金処理
早めの準備で大きな差(FXの税金対策)



■ 参考にしているFX書籍
参考にしているFX書籍1
参考にしているFX書籍2

まぐまぐ殿堂入り!為替見習のFXメルマガ

FXメルマガ 【殿堂入り!】2007年1月から配信中
2011年3月から発行周期・内容変更
登録はこちら→FXメルマガ登録
powered by FXメルマガ powered by まぐまぐ

月別FX取引履歴(ブログ開設以降)

FXブログ開設後の取引履歴
2002年から開始した僕のFXは、
早いもので10年以上が経過しました。
ブログを作ったのは2006年4月。
以下が開設以降の月別収支です。

たくさん利益を出されている方は
世の中にたくさんおられるので
僕の履歴などショボいものですが、
失敗談などが反面教師として
参考になれば幸いです。

■ 月別FX検証結果(カテゴリー)
・2016年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2016年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2016年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2016年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2016年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2016年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2016年1月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年12月のFX取引詳細&確定利益額
(2015年の年間FX確定利益額も記載)

・2015年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2015年1月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年12月のFX取引詳細&確定利益額
(2014年の年間FX確定利益額も記載)

・2014年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2014年1月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年12月のFX取引詳細&確定利益額
(2013年の年間FX確定利益額も記載)
・2013年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2013年1月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年12月のFX取引詳細&確定利益額
(2012年の年間FX確定利益額も記載)
・2012年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2012年1月のFX取引詳細&確定利益額

・2011年12月のFX取引詳細&確定利益額
(2011年の年間FX確定利益額も記載)

・2011年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2011年1月のFX取引詳細&確定利益額

・2010年12月のFX取引詳細&確定利益額
(2010年の年間FX確定利益額も記載)

・2010年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2010年1月のFX取引詳細&確定利益額

・2009年12月のFX取引詳細&確定利益額
(2009年の年間FX確定利益額も記載)

・2009年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2009年1月のFX取引詳細&確定利益額

・2008年12月のFX取引詳細&確定利益額
(2008年の年間FX確定利益額も記載)

・2008年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2008年1月のFX取引詳細&確定利益額

・2007年12月のFX取引詳細&確定利益額
(2007年の年間FX確定利益額も記載)

・2007年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年4月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年3月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年2月のFX取引詳細&確定利益額
・2007年1月のFX取引詳細&確定利益額

・2006年年間FX確定利益額
・2006年12月のFX取引詳細&確定利益額
・2006年11月のFX取引詳細&確定利益額
・2006年10月のFX取引詳細&確定利益額
・2006年9月のFX取引詳細&確定利益額
・2006年8月のFX取引詳細&確定利益額
・2006年7月のFX取引詳細&確定利益額
・2006年6月のFX取引詳細&確定利益額
・2006年5月のFX取引詳細&確定利益額
・2006年4月のFX取引詳細&確定利益額

「兵ブロガー相場予想」参加中!

兵ブロガー

FXブログ - RSSフィード


FX・外国為替証拠金取引ブログ - RSSフィード

お気に入りに追加する


為替見習のFXブログをお気に入りに追加する