01
2013

■【勝率UPに最も効果的だったFX検証手法】1000通貨取引のススメ

FX取引をしている中で、思ったことはありませんか?

「何でポジった瞬間反対に動くんだろう・・」
「あの時決済せずに待っていれば今勝てていたのに!」
「あと資金が100万円多かったら大丈夫だったのに!」


などなど・・

取引方法や資金に関する悩みはなかなか尽きませんね。
僕もFXを始めてもう8年目に突入しましたが、
今でも時々このようなことを考えるときがあります。


さて、今日の話題は【1000通貨検証のススメ】。



なぜいまさら1000通貨なのか。

もう1万通貨単位でガンガン取引してるんだけど・・という方が大半だとは思いますが、
1000通貨単位で取引することで思ってもいなかった発見をすることができ、
それによってFX取引のスキル、勝率、利益率を上げることが可能なのです。


こんなことを書いていますが、実は僕も

「1000通貨で100円単位の利益を出すなんて、馬鹿馬鹿しい」

と思っていた頃がありました。

しかし2004年あたりから取引戦略の検証で使っているうちに
1000通貨単位で取引するほうが勝率、利益率が高くなったのです。

そして取引の中で自分の勝率が改善できなかった点が見えてきて
その解決法を真剣に考えるようになり、そこから1万通貨単位の取引でも
実際に勝率、利益率がともに改善していったという経験がありました。

今回はその経験談を元に【なぜ1000通貨単位の取引でレベルが上がるのか】
について書いていきたいと思います。



1000通貨単位で取引を行う(毎回でなくて時々でも良い)最大のメリットは

【資金管理の重要さを頭ではなく体で覚えられる】


いや、むしろ

【資金管理の重要さを思い知らされる】


といったほうが良いかもしれません。
実は僕、FXを始めた2002年に数百万の大損を2回体験し、
そこから反省点をひたすら洗い出し続けて今に至るわけですが
その中でも最も効果的だった体験学習が1000通貨での取引だったわけです。

2003年以降は、2002年の大損でかなり反省して
取引を地道に改善してきたことが効いたのか
一応毎年年間トータルで利益を出せています。

ただその中でも特に利益率、勝率が改善していって
利益が積みあがるペースが上がったのが1000通貨をやりはじめてから
2003年と2004年以降では勝率、利益率ともに明確な差が出たのです。

ではなぜ1000通貨なら資金管理の重要さを思い知らされるのか。

いくつか例を挙げてみましょう。
ここで冒頭の「思ったこと」を再び持ってきます。

「何でポジった瞬間反対に動くんだろう・・」
「あの時決済せずに待っていれば今勝てていたのに!」
「あと資金が100万円多かったら大丈夫だったのに!」

実はこの3つ、資金管理で全てクリアできる問題なのです。

「何でポジった瞬間反対に動くんだろう・・」
「あの時決済せずに待っていれば今勝てていたのに!」


まずこの2つを分解してみましょう。

ポジった瞬間反対に動いた理由として、
多くの人が考える理由を挙げてみると

・自分の読みがすこぶる甘かった
・相場の状況を把握できていなかった


など、いわゆる「予想」に原因を求める方が多いと思います。
予想ではなく予測が出来るようになれば、この手の失敗はあまりありません。
ただほとんどの方は予想、つまり縦軸は数値で明示できるが横軸(時間軸)はあいまい
ということが多いので、確かにこれらも要因の一つではあります。


ただ、予測ができなくても、

「ポジった瞬間反対に動く」

ということを避ける方法があります。それが「資金管理」です。
もう一度、「ポジった瞬間反対に動く」を分解してみましょう。
今度は違う視点から分解してみます。ポイントは時間と資金です。


「ポジった瞬間反対に動く」

・反対に動く時間はどの程度なのか
・1分だけ反対に動いたのか、1時間なのか、数日間ずっと反対方向に動き続けたのか
・その間一度も含み益が出たことはなかったのか

さて、ここまで書いていくとある程度の方は

「いや、含み益が出た場面もあった」
「数日後には利益が出た。でもその前に損切りしちゃってたけど」

という経験があるのではないでしょうか。


そのとき数日後まで待てなかった理由は?と聞くと

「含み損がさらに増えるのが怖かった」
「損切りしないと損失額が大きくなると思った」


これと似たような答えで「あと100万円あれば粘れた」という冒頭の例も出てくるわけです。


でも、すぐに100万円追加で用意できるのか、というと難しいですよね。

そして「じゃあお前もっとあの時ガマンしてれば良かったのに」と言われたって
その場面では含み損が増えるかもという恐怖があったわけで、
「あの時はあの時でこれが仕方なかったんだよ!」となるわけです。

これは別に間違った取引をしているわけではなく
ごく当たり前のことで、ほとんどの方が通過する道。
問題はこの経験を踏まえて、どこを修正するか。

それが資金管理なわけです。


「でも資金管理って言われても難しい」


そういう方のために

【是非1000通貨でやってみてください、思った以上にびっくりする体験が出来るから】


というわけです。


そのなかでも最も効果があり、体感できるものは
【資金的余裕の大切さ】【レバレッジの大切さ】です。

ただ「大切」というのは簡単ですが、ここでは

【実はリスクを考えるほうが、結果的に利益に結びつくことが多い】

ということを体感できることが重要です。


例えば今現在資金が100万円、
毎回1枚(1万通貨単位)の取引をしている場合。

同じ100万円で1000通貨単位で取引に切り替えるということは、
単純換算して1000万円で取引しているのとほぼ同じ。

つまり1000万円で運用することを疑似体験できるわけですね。


ただ1000通貨で取引する場合に「利益額」を考えてはダメです。
小額すぎて泣けてきますから。(T0T)
あくまでも勉強としてやってみてください。

単純に10倍の資金で取引した場合の疑似体験ができる。
ここでポジションも10倍にしたら意味がありません(^^;)
あくまでも最低単位で取引してみてください。

そうすると取引するうちに

「あれ?精神的に余裕あるな~」とか
「この程度の下落は待ってりゃまた戻る」とか
「あ~みんなすごい円高で慌ててるけど自分は余裕だわ」


などなどといった感想が出てくると思います。

「資金に余裕がある」「レバレッジに余裕がある」ことによる
【精神的な安定感】そして【精神的安定から生まれる地に足着いた戦略】
を1000通貨単位で取引することによって体験できるわけです。


以前記事の中でも書いたことがあるのですが、
僕は毎日【ドル円が50円に急落しても大丈夫な資金管理】をしてから取引します。

ちなみにドル円の平均年間変動幅は約20円。
普通1日で50円も落ちるなんてありませんよね。
年間でもかなり確率は低いでしょう。

しかし、それほどまでオーバーな資金管理をして
大きく下落しても大丈夫な状態を作ってから取引しています。

そうすると毎年何度かある大きな円高大暴落が起こった際にも
余裕で構えていられる上、逆にみんなが慌てる場面で冷静に仕込む、
ということも可能ですし、ショートで乗っていくことも可能です。

仕込むことはおそらくみんな頭では考えているのですが、
なかなか実行はできません。

なぜなら【もっと下落したら大きな含み損が出るかもしれず、怖いから】

これを掘り下げると【資金管理が万全ではないから and 明確な根拠がないから】
そして何故万全の資金管理ができないかというと、

【資金管理の効果を体感したことがないから】


というところに行き着くわけです。
資金管理が万全であることによるウマ味を体験していないので
資金管理に真剣に取り組むことが難しい場合が多いのです。

ここまで来ると簡単ですね。
じゃあ体感してみたらいいじゃないか、となるわけです。



現在、僕はある程度コンスタントに利益も出せるようになりましたし
資金管理もほぼ万全に出来るようになったと思っていますが、
2004年に1000通貨での検証を開始していなかったら、
今頃資金管理の技術はもっと低かったと思います。

実は恥ずかしい話、当時1000通貨を始めたのは別の理由でした。
色々と失敗を修正する段階で、アレコレと思い浮かんできた戦略を
失敗するか成功するか試したかっただけなのです。

つまり1万通貨単位で検証した場合、失敗したら痛いので
同じ検証ならダメージの少ない1000通貨単位と考えただけなんですね。

ところが、色々試しているうちに、自然と資金管理の重要さというか
資金管理次第で利益率はかなり変わるなということが分かってきて、
途中から資金管理だけに焦点をあてて、1年間ほど検証してみました。

その結果や検証する過程で得た体験や発見が、
今の自分の取引の大きな力となっています。


1000通貨は利益額が低いから嫌だと思われる方も、
この先1年でFXを終えるわけではないと思いますし、
ギャンブルではなく将来を見据えた資産運用として
FX取引で着実に資産を増やしたいと考えておられることと思います。

将来長いスパンで資産運用として投資をするわけですから
その中のほんの半年や1年、あるいはもっと長くても良いと思いますが
資金の一部を使って検証して、資金的な余裕やレバレッジに余裕があることが
どれだけ利益率、勝率に影響するかを学んでみても良いのではないでしょうか。

遠回りに見えますが、僕の経験上間違いなく
勝率、利益率を上げるための近道だと確信しています。



1000通貨の取り扱いは多くの業者でやっていますが、
ここで重要なのは資金管理なので、コスト重視で良いと思います。
ちなみに自分はかなり昔から1000通貨での検証をしており、
FX業界の中でも早い段階で1000通貨を導入したFXブロードネットを愛用。

1000通貨という10分の1の取引量で自分が行いたい戦略を試せますし
資金管理スキルの強化に1000通貨単位の取引は抜群の効果があるので
FXブロードネットは初心者から上級者まで重宝する業者だと思います。

※追記:昔から活用していたからかどうかはわかりませんが(^^;)
 FXブロードネットさんからタイアップの企画をいただき、
 このブログからの申し込みで、通常なら5,000円のキャッシュバックが
 さらにプラス3,000円で8,000円プレゼントとなりました。

 ちなみに3,000円は口座開設と3万円入金だけでゲットでき、
 なおかつ2週間後には入金されるため非常にオトクです。

貰ってない人は必見!【3万円が2週間で38,000円に!】
FXブロードネット3,000円上乗せキャンペーン詳細
http://www.fxtsys.com/tieup/landing_fxblog.jsp

個人的には20~50万円で検証すれば十分と思いますが
もし興味があれば300万円で1000通貨単位を取引しても面白いですよ。
「金持ちが有利なのはこういうワケかぁ~~」と実感できたりします・・(^^;)










【シストレ】1年3ヶ月で+952,750円!シストレ実践検証ThirdBrainFx(AUD/JPY)
【シストレ】1年で+208,930円!シストレ実践検証Wave Rider(USD/JPY)
【未来予測ツール】使わないと損!これさえ見れば勝てる?らくらくテクニカル
【バイナリーオプション】戦略&攻略方法
【トラリピ】最大21,000円&独自レポートプレゼント。トラリピ戦略と考え方


11 Comments

おとくだね  

資金管理は大事ですね

資金管理の大事さは誰でも漠然と感じてはいるのですけどなかなか実行できないものですね。改めて資金管理の大事さを知らされました。
おとくだねは今のところドルよりもユーロを重視して取引をしていますがここのところびっくりする動きを何とか両建てで乗り切っています。
危ないときが本能的に感じられるのでしょうか?
一万通貨単位でしか取引できない業者のみ3社と口座を開設していますが
一度1千通貨単位の取引でやってみるのも良い経験かもしれませんね。

2008/08/24 (Sun) 09:33 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

おとくだねさん、はじめまして。
資金管理はおっしゃるようにとても大事だと思うのですが
どうしても利益を取るための方法に目がいってしまうのも
ある意味人間の仕方ない部分なのかとも思います。

私も痛い経験を何度もした結果資金管理の重要さを学んだのですが
精神のコントロールとともにポジション量でどの程度負担が変わるかとか
精神的なものが変わるかといったことを体験するのに
1000通貨ペアでの取引というのは良い材料になると思います。

是非機会があったら試してみてください。
コメントありがとうございました。

2008/08/25 (Mon) 13:12 | EDIT | REPLY |   

bebishin  

はじめまして

はじめまして。ブログ村からやって来ました。

「1000通貨単位のススメ」すごく共感できます。僕もまさに、1000通貨単位の低レバレッジで取引しています。

そのおかげで最近の急激な円高にも耐えることができています。

すごくためになったので勝手にリンクしてしまいました。よろしければ相互リンクしていただけたらうれしいです。

よろしくおねがいします。

2008/10/20 (Mon) 01:20 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

bebishinさん、こんにちは!
コメントありがとうございました。

1000通貨ってどうしても利益額が小さいし
現実の生活とその利益を比べると我慢できない人が多いようで
いまさらながらですがこんな記事を書いてみました(^^;)

長い目で見るとこの方法が一番良いかなと思いますし
自分自身も1000通貨で取引したことで磨かれた部分も多いので
なるべく多くの方がこの方法を試してみていただけたらいいなと思ってます。

またリンクもありがとうございます。
こちらも相互リンクページにはりましたので
後ほどbebishinさんのブログにも遊びにいきますね。

今後ともよろしくお願いします。

2008/10/22 (Wed) 12:21 | EDIT | REPLY |   

かつ  

激しく同意します!

はじめまして。
この記事に書いてある1000通貨取引体験による
精神状態の余裕がもたらす効果について
すっごくいま体感しています。

いままで目先の動きに惑わされていて疲れていたのが
嘘のようにFXが楽しくなっています。
この資金管理の感覚はたくさんの人に知ってもらいたいですね。

2008/11/23 (Sun) 01:15 | EDIT | REPLY |   

yuma  

はじめまして

私はまだFXを始めて1ヵ月未満の超初心者です。
今日初めてこのブログを偶然見つけました。
「ポジッた瞬間なぜ逆に動くの?」ってすごく思ってました。私の口座開設してるところは1万通貨からしかないんで、いつもヒヤヒヤしながらやっているので精神的に続けれないかも、と思ってしまいます。
早速1000通貨からできるところに口座開設しようと思います!
このブログに出会えてすごく嬉しいです(^_^)
1から勉強して、がんばってみます!!

2009/02/19 (Thu) 10:15 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

yumaさん、はじめまして。こんにちは。
出張に行っていたのでコメントへの返信が遅くなりました。すみません。

1000通貨は自分自身もすごくいい勉強になったというか、
目先の利益額は低いので少し最初は不満もあったのですが
色々と勝つための方法といいますか、負けないための防御手段や
色々な危険に対するアンテナの感度を高めることができたと思います。

為替相場は今日明日でなくなるものではないですし、
ちょっと最初はあせるかもしれませんが、じっくりと試していって
経験をつむことが最終的には最も近道だと思いますので、
今後もお互いがんばっていきましょう!(^^)

2009/02/25 (Wed) 12:53 | EDIT | REPLY |   

老頑童  

お教えありがとうございます。

はじめまして。

私は、昨年FXで数十万の損を出しました。
デモ取引ではそれなりにうまくいくのですが、
実際に自分のお金がかかると、
根拠のない自信と必要以上の恐怖感を感じ、
損をしました。

それを取り返そうとレバをどんどん上げ、
深みにはまる、の繰り返しでした。

もうFXなんかやるもんか、
という気持ちになりかけていましたが、
記事を読ませていただいて、
非常に参考になり、
もう一度頑張ってみようという気持ちになりました。

ありがとうございます。

2009/05/21 (Thu) 03:29 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

老頑童さん、はじめまして。こんにちは。
コメントありがとうございます。

僕もFXをはじめた最初のころに大きな失敗をして
もうチャートを見るのも嫌になった経験があります(^^;)
実際にお金がかかると精神的にも不安定になりますもんね。

1000通貨の取引は見た目の利益が少ないし
これもある意味やってらんねー!と思っちゃいそうですが、
1000でしばらくやってみることで、1万通貨単位では見えない世界が
確実に見えてくると思います。

そうなれば1000から2000、3000と少しずつあげてみて
そこで修正すべき点があればまた1000に戻り、
修正完了したらまた少しずつ上げていくということを繰り返せば
中長期的に見て最も安定的利益に近い道になると思います。

僕もマダマダな部分が多いのでエラそうなこといえないのですが
お互い今後とも頑張っていきましょう!(^^)

2009/05/22 (Fri) 11:55 | EDIT | REPLY |   

フクスケ  

とても勉強になりました

はじめまして。
実は昨年から携帯の方からちょくちょくこちらにおうかがいして、勉強させていただいておりました。
今日も夕方、とてもやる気になれない相場だったので、横になって携帯でこちらにおうかがいしてみて、びっくり!そうかぁ!1000通貨という手があったんだと。
本当に目を見開かれる思いになりました。どうして今までこういうことに気がつかなかったのだろうと、自分の硬すぎる頭に呆れております。
私の場合、デモはダメなんですよね。どうしても本気にならないので勉強にならない。
私は普段、1時間足から5分足の短期のトレンドフォローをメインでやってます。
長期でほとんどしないのは、リスクリウォードを考えながら長期のチャートを見て損切りの位置を決めようとすると、どうしても遠くなるので、怖くてできないのですね。
それで仕方なしに短期でやることが多いのですが、短期はリスクが低いわけではなく、枚数も多くしないと儲からないし、トレンドが反転する確率も高く、負けやすいので、どちらかというと短期の方がリスクは高いと思っています。
特にこの頃のような相場だと。
それでも短期でやるのは結果が早く出るので安心して夜眠れるからでしょうか。勝負が早くて気持ちいいからでしょうか。
でも1000通貨なら日足や週足のチャートを見ながら、もう少しお金を貯めてからでないとと、これまで試せなかった確率の高そうなミラミッディングなんかも試せそうです。通貨の分散投資ということでも、より幅広く考えられそうで、可能性がとても広がるように思います。
また、これまでメインでやってきた短期トレードでも、教えていただいたようにエントリーにより工夫を持たせられると思います。
早速、今日FXブロードネットに講座の申し込みをしました(笑)
私の場合とりあえず通貨ペアの数が多い方がいいので。
本当にありがとうございました。

2010/06/02 (Wed) 23:16 | EDIT | REPLY |   

為替見習  

フクスケさん、こんにちは。はじめまして。
コメントありがとうございます。
またお返事が遅くなってすみません。

1000通貨は自分でも何でもっと早くやらなかったんだろう??
って思ってしまったぐらい、戦略の構築や自分の取引を見直すのに役立つと思います。

特に今までとは違った視点で相場を見れるようになりますし、
売買戦略、資金管理などでも、今まで見えてこなかった世界が見えてくるので
確実に自分のトレードを向上させることができると確信しています。

おっしゃるようにデモだとなかなか真剣になれないですよね(^^;)
やはり緊迫感に欠けるというか・・

短期・長期については僕も難しいなぁと思います。
僕はどちらかというと寝ている間が怖いので(笑)
短期でないと安心して寝れないというのがあるのですが、
短期もダマシが多くて損切りを早くしないと損失が拡大するし
おっしゃるように枚数によっては小額の利益しか出ない、
ということもあるのでどこに落としどころを取るかというところもありますよね。

僕が以前この短期・長期の問題で悩んだときは、
最初は「小額でも良いから勝てるパターンを作ろう」
ということを徹底して意識しました。

それもあって1000通貨もやったわけなんですけど、
枚数を増やすことはスタイルを確立してからでもできると考えたので、
まずは実際の利益よりも勝率、利益率を意識してみました。

小額でも金額ではなく率にすると見えてくるものもあるので
またお時間があれば是非「率」で数字を見てみることも試してみてください(^^)

今後ともお互い頑張りましょう!

2010/06/05 (Sat) 13:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment